10万Hit

fc2のカウンターで10万ヒットしました。
10万です。10円じゃないです。なんと膨大な数…!

ブログを始めた時、正直ここまでくるとは思っていませんでした。
これもひとえに皆様の日ごろのアクセスのおかげです。ありがとうございます!


これまでのブログの軌跡を振りかえってみると、アニメ感想を本格的に始めたのは「くじアン」「ネギま!?」からで、2006年の年末辺り。
2007年春には「らきすた」「ひぐらし」「なのはSS」「アイマス」「ハヤテ」が始まって、どっぷり
もう感想記事をあげるのがルーチンワークとなってしまいました。


そしてもうすぐ2008年が終わります。時が経つのははやいですね。
2009年もよろしくお願いします!<気が早い
web拍手
2008-12-03 20:27 | カテゴリ:未分類
コメント(4) | トラックバック(0)
今更ながら、天元突破グレンラガン見ました。
最初の数話見逃してしまい、乗り遅れたと思って視聴を諦めてたんですが。
一気に9話まで見てしまいました。


GAINAXだよー、いいよーコレいい。
気合ロボットアニメ。
気合があればロボも動かせるし、壊れた装甲も直る。

シモンとカミナの兄弟合体が熱すぎる。
いいペアだよなぁ…シモン・カミナ以上の組み合わせはないっす。

シモン「アニキ、こわいよぉぉ!」
カミナ「自分を信じるな!お前を信じる俺を信じろ!

カミナのキャラクターがすっごい好きなんですが。
破天荒なキャラ。ちょー熱い。


4話の作画崩壊がヤバかった。
ふしぎの海のナディアのトラウマが開きかけたよ。
1~3話が良かっただけに、4話には心底ガッカリしました。
6話はプチ総集編っぽくて、中だるみしたけど後半のハチャメチャっぷりで盛り返した。

このアニメ、ハチャメチャっていうよりムチャクチャ。



8話で一部完って流れ。
9話以降がどうなるか見物で、不安。
web拍手
2007-06-02 04:03 | カテゴリ:未分類
コメント(0) | トラックバック(0)
「舞-乙HiME Zwei」OVAシリーズ第1弾、見させていただきました。
テック、あり!

ニナは次回に出るのかな?
まさかこんなに熱いとは・・・
前情報一切なしでした(CM以外)。
てっきり後日談的な話で、もうちょっとまったりした感じかと思っていたんですが。

最終話より、1年後という話。
主人公・アリカの周辺環境が色々変わっていました。
マシロは政治に励んでるようです。

冒頭では、いきなり宇宙
オトメ達が協力して、隕石を打ち落とすというメテオスイーパー的な作戦を実行。
無事隕石を処理することが出来たのだが・・・

CMの「水着もあるよ!」にはウケたw

いやはや。
久々に、燃えましたな!

やっぱりバトルだよね、バトル。
次出るの、いーつー?

そういや、この間発売した「舞-乙HiME 乙女舞闘史!!」(格ゲー)は面白いんだろうか。
web拍手
2007-01-17 14:24 | カテゴリ:未分類
コメント(0) | トラックバック(0)
jigoku1-1
地獄少女が帰ってきました。
その名も『地獄少女 二籠(ふたこもり)』
二籠には何の意味が込められているんでしょうか?
籠といえば、地獄少女の乗る大名籠みたいなのが思いつきます。片輪が輪入道のアレ。
あとは、蜘蛛糸の籠に閉じ込められてるとか想像・・・
まあ、よくわかりません。

1籠目「闇の中の少女」
jigoku1-2
今回の依頼者はこの少女です。声は広橋涼です。

jigoku1-3jigoku1-7
どうやらいじめに合ってる模様・・・
教科書どころか上履きに落書き、上履きの中に押しピン、筆箱の中に毛虫etc...陰湿です。

パターンとして読めたのが、
いじめ→信頼できる味方の登場→裏切り→地獄通信→依頼者に代わって地獄少女がおしおき

jigoku1-5
大方の予想通り話は進み、閻魔あい登場。
なぜか逆さまです。逆さまの蝶!
蝶は蜘蛛の糸に引っかかるんですよね。あいちゃんは「蝶」ですよね。
画像がブレてます・・・涼さん、相当びっくりしたんでしょう。

jigoku1b
そして、あいちゃんはお決まりの文句と共に藁人形を渡します。
「わたしは、閻魔あい。
 受け取りなさい。
 あなたが本当に恨みを晴らしたいと思うなら、その赤い糸を解けばいい。
 糸を解けば、わたしと正式に契約を交わしたことになる。
 恨みの相手はすみやかに地獄へ流されるわ。

 ただし、恨みを晴らしたら、あなた自身にも代償を支払ってもらう。

 『人を呪わば穴二つ』

 契約を交わしたら、あなたの魂も地獄へ落ちる。
 死んだあとの話だけど。

 ・・・あとは、あなたが決めることよ」


そして話は進み、涼さん(依頼者の少女ね)は切羽詰って赤い糸をほどいてしまいます。
jigoku1-6jigoku
おしおきシーン。この「おしおき」、妙に凝っていて毎回怖いです。大好き
裏切った相手は地獄へ流されてしまいました。。。

jigoku1-8
そして平和な日々が訪れました。

心の置ける友人も手に入れまし・・・ぇ、このホッチキスの芯って・・・

jigoku1-7

いやぁあぁぁぁあ
web拍手
2006-10-16 09:23 | カテゴリ:未分類
コメント(1) | トラックバック(0)
GAⅡこと、ギャラクシーエンジェる~んを見ました。
g1

率直な感想
「GA」じゃねー
Ⅱになってキャラが一新され、つまんなさそうだなーと思ったとおり、いまいちな感じでした。
やっぱりGAの第一期が一番面白いや。

とにかくキャラが駄目・・・
語尾に「なのだー」とか付けるやつむかつく
リコ、リコって呼ばれてたアプリコット・桜葉って、ミルフィーユの妹なのね。知らなんだ。
あと、平野綾がいました。2重人格キャラで、声を変えて喋ってくれます。
以上、とりとめのない感想

g3

次々と仲間がやられていく中、何もできず己の無力さを痛感するアプリコット・・・

しかし、仲間の死によって種割れ!
g4

リコ「ゆるさないっ!!」

g5

リコ「当ったれぇーーー!!!!」



こんなアニメじゃありませんので。

とりあえず、GAの初期メンバーの出番を待ってます<あるのか?

それでは次回も、

優雅にっ

g2

マージ・ジマ・バランガ!!
web拍手
2006-10-08 14:59 | カテゴリ:未分類
コメント(0) | トラックバック(0)
title

イリヤといっても、fateのイリヤじゃないですよ?
「イリヤの空、UFOの夏」です。
今アニメの2話まで見ました。

http://www.toei-anim.co.jp/animeister/iriya/
オフィシャル参考。
「イリヤ」でググってもこっちが一番上にくるんだからっ

伊里野
伊里野 加奈 CV:野中藍
読みは「いりや かな」。
前代未聞?の鼻血ヒロイン。
CVが野中藍で、なんかステルヴィアって感じです(何がよ
特技:鼻血

浅羽
浅羽 直之 CV:浪川大輔
世間一般的、普通の中学生。一般人。ありがちな感じ。
頼りなさは一級品。新聞部所属。
特技:散髪

水前寺
水前寺 邦博 CV:神谷浩史
スーパーマン(オフィシャルより)。逸般人。危険な感じ。
行動力は特一級品。新聞部部長。
特技:部長


水前寺が好きです。ナイス部長!

第一話「第三種接近遭遇」
・「舐めてみる?電気の味がするよ」
・「おっくれってるぅぅーーーー!」
・6月24日はUFOの日
・有事の際の対爆姿勢→「どうして・・・死ぬのに!」
・「伊里野が鼻血!」
・「電気って、舐めると味がするのかなぁ?」

箇条書き。


鼻血1

いやあ~、さすが鼻血ヒロイン
・・・っていうか、死んでない?


イリヤ、面白いです。
web拍手
2006-09-18 14:18 | カテゴリ:未分類
コメント(1) | トラックバック(0)