上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
idol26-1.jpg
idol26-2.jpg
アイドルマスター XENOGLOSSIA 第26話「最初のペンギン」

アウリンの完全な解放にはアイドル5体のコアが必要だが、ネーブラが吸収されたことによって、不安定になっている現状。
このままだと、地球にも甚大な被害が・・・
スポンサーサイト
web拍手
idol25-1.jpg
アイマスぜの 第25話「春に降る雪って、願いを叶え奇跡を起こすと言われているそうです」

アウリンの扉が開いた(開かれそう?)トゥリアビータ基地へ向かう春香。
しかし、行く手を阻むエピちゃん軍団
idol24-1.jpg
アイドルマスターXENOGLOSSIA 第24話「斧の無駄使い」

インベル奪還成功して大成果なモンデンキント。
一方、逆に奪われた千早は凹んで…ない。
むしろ笑ってさえいます。壊れた
idol23-1.jpg
アイドルマスター XENOGLOSSIA 第23話「ノンストップはるかっか」

残りのアイドルを手に入れようと、トゥリアビータの攻撃。
アイドルが揃えば世界は破滅の道へ、ということを知ったジョセフ達。
トゥリアビータと交戦するにはアイドルの出撃が必要だが、もしアイドルが敵の手に落ちると…
どうしたらよいのか判断がつかないジョセフの前に、春香がインベルのところへ行かせてくれと頼みに来ました。
テンペスタースと一緒に行かせてくれ、と何か考えがある様子。

ジョセフはアイドルを出撃させると決断。
アイドル出撃に反対していた名瀬は

名瀬「ただし、始末書はもう書きませんから」

名瀬www
場を読み過ぎてるセリフに、何故か嬉しくなりましたw

それにしても千早さん、すごいゴキゲン

idol23-2.jpg
千早インベルの猛攻撃。溶けちゃうぅぅぅw
インベルの他に、ヌービアム、ヒエムスの三体。
こちら側で戦うことができるのはネーブラ一体。
三対一という不利な状況でも、伊織は出撃。

伊織「私とネーブラが負けるわけないでしょ」

超頼もしい言葉とともに、春香とテンペスタースより先に伊織ネーブラ出撃。

idol23-3.jpg
エピちゃん、量産されてるww
多いよ!うようよしてて、正直なところ気持ち悪かったw

伊織「私は今、急いでいるのよ!!」
量産エピちゃんを相手する伊織。
ま さ に エ ヴ ァ
もう、伊織がアスカにしか見えない。負けてらんないのよーあんたたちにー

量産エピちゃんの攻撃を物ともせず、千早インベルを止める伊織。
そして、春香とインベル再会!
テンペスタースの共鳴音でインベルを止めようという作戦でした。

が、共鳴音にびくともせず、動くインベル。
ハーモニクス回路と外部の音をシャットアウトしている千早インベルには効果なし!

千早「彼に聞こえるのは私の声だけ・・・」

ここまでくると本当に狂気ですね。

idol23-4.jpg

RUN!
ネーブラに飛び乗り、インベルの元へ走る春香。チョー熱い!!

インベルに飛び乗った春香を振り落とす千早。
落ちていく春香・・・しかし春香は諦めませんでしたっ
目の前のインベルをぐっと見つめ

春香「あなたが好きです」

愛の告白!
春香の心からの声がインベルに届き、インベルは千早をコックピットから射出

見つめあう春香とインベル。ナニコレ
春香、目が恋する乙女だよw


いやー、面白いです。
エヴァをインスパイヤしすぎ?ソンナコトナイヨ
それにしても走っていく春香には燃えました。
残り話数あとわずか。最後まで見逃せません。
web拍手
idol22-1.jpg
アイドルマスターXENOGLOSSIA 第22話「ふんもっふっ!!」

上層部の指示で解散させられるモンデンキントジャパン。
アウリンの開放を阻止する為、アイドルをトゥリアビータに奪われる前に凍結してしまおうというのが目的です。
アウリンっていうのは言うならパンドラの箱みたいなもので、その鍵となるのがアイドル五体というわけです。
カラスは唯一の希望が、とか言ってたのでまさにパンドラの箱?

双海姉妹と蛍センセ以外は基地からお払い箱にされてしまいました。
屋台で飲みながら騒ぐ名瀬とその他がwww

春香の真剣な顔。・・・誰?
律子から、亜美より託されたアイを受け取る春香。

idol22-2.jpg
監禁されてるリファ、憔悴しきっていて怖い。
モンデンキント基地から追い出されたスタッフは、他の職場にコンバートされてました。
名瀬やナラバとかの働きっぷりが良すぎてウケるww
しかし、アイドルに携わってない仕事はもの足りない様子。

伊織「これでこないだのはチャラだからね」
春香に手を上げたことを気にしていた伊織。
行動を起こせない春香を後押しにやってきました。
伊織いい奴過ぎるw
春香に頬を叩かれて、ちょっと泣いてるけどなw泣いてないもん!

idol22-3.jpg
元モンデンキントジャパンメンバー集結。

ジョセフ「基地の奪還に賛成の方は?」
ジョセフ、ナイスw
そしてそこには春香の姿も――
春香、いい顔になったな。

ラジオを通じて亜美真美へメッセージ。
基地への手引き、裏口を開けるよう三人にお願いします。

蛍「基本はセンター返し…」

蛍センセとバットwww
監視員をバットで殴り倒しますw

idol22-4.jpg

バット、ボッコボコ

一体、どれだけ殴ったらこんなになるんだ(((( ;゚Д゚))))

ナラバ「盾くらいにはなってやるさ!!」
かっこいいナラバだったが、蛍センセに助けられてるw
モンデンキントスタッフのそれぞれの行動と、蛍センセの活躍で基地奪還成功。
さすが自分達の庭ですね。
あとジョセフ強すぎ。笑った。

春香「待っててね、インベル」
その眼差しに強い決意が感じられます。
次回からトゥリアビータとの最終抗戦に局面が移りそうです。


アイドルマスターXENOGLOSSIA 第22話「鍵とバット」
最初見たとき、釘とバットって読み間違えた。
web拍手
idol21-1.jpg
アイドルマスター XENOGLOSSIA 第21話「スプーンでつつけばふるえる黄色いアイツ」

布団にくるまって部屋から出てこない春香。
やはり受けたダメージは相当なものだった様です。

先の一件で、モンデンキントはドロップ排除のローテーションから外されていた。
謹慎?まあ、今は待機ってことで。

雪歩「私は今とても幸せなんです。貴女はどうなんですか?」
真「ボク・・・は・・・」
真は未練あるな、絶対w

インベルは千早の希望で、カラーリングされて元の色に。
小さい頃からインベルとともに育ってきた千早。
今回、その生い立ちが明かされました。

idol21-2.jpg
あずさが父と呼ぶ博士カイエンと、千早達が母と呼ぶ博士テル。
この2人の養子として迎えられたのが、あずさと千早だった。
養子は実験体の為・・・
そして、2人はアイドルの研究方針で対立していた。
反旗を翻したテル一派(後のトゥリアビータ)が起したアイドル強奪事件の際、テルはカイエンを刺して逃亡…
父を愛していたあずさはモンデンキントに残り、千早はテルと一緒にモンデンキントを去った、ということです。

インベルのモニタに映される春香の写真。
冷たい眼差しの千早。何を思う・・・?
ちなみに、写真の中には盗撮気味のもあるけど気にしてはならない

idol21-3.jpg
課長は課長でサクを調査。
黙って指を噛んで待っているだけではないジョセフでした。

冷蔵庫の中にあったプリンを見つける伊織。
最後の一個。春香のプリン。
プリンを見て春香とのやり取りを思い出し、食す伊織・・・食べちゃうんだw

それにしても春香、ひどい顔だな・・・
泣き腫らした目にぼさぼさの髪。
失恋した時って感じです。

idol21-4.jpg
伊織、プリン大量購入ww
春香に元気出して欲しいって、遠回しの伊織の気遣い。いい奴。

トゥリアビータから宣戦布告。
アイドルを渡さなければ、街にも被害が出ることになるとの脅し文句付き。
そして、サクから告げられるモンデンキント・ジャパン解散の通達・・・

ニュースを見て、何か胸騒ぎを感じる春香。
そして、街で千早が乗ったインベルに遭遇!
これから何が起きるのか。・・・まさか街を攻撃?



春香の落ち込み具合が凄まじいです。
でもこれは春香自身が気持ちの整理を付けて、これからどうするのか答えを見つけなければいけないんですよね。
周りは見守るしかない・・・


春香が田舎に帰った時にインベルが迎えに来たように、今度は春香がインベルを迎えに行ってあげないとね
web拍手
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。