上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
nagata_kabi01-0.jpg
『さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ/永田カビ』感想

 何が君の幸せ?何をして喜ぶ?
 わからないまま終わる、そんなのは嫌だ!
スポンサーサイト
web拍手
2016-06-19 22:23 | カテゴリ:マンガ
コメント(0) | トラックバック(0)
091212_081057.jpg

ヤングガンガンって、面白い

アニメ化の勢いが止まらないヤングガンガン。その中でも個人的に大好きなのが…

「カノジョは官能小説家」です。
作品紹介 公式



↓最近のネタバレあるよ
2010-05-18 08:41 | カテゴリ:マンガ
コメント(0) | トラックバック(0)
漫画「彼氏彼女の事情」、ようやく読み終えました。
何年越しだろう(汗

最初に知ったのはアニメで、めちゃめちゃ面白かったので漫画にも手を出しました。
アニメ「カレカノ」は個人的に3本の指に入るほど好きです。
日記には書いてなかったけど、最近DVD全巻購入して見直しました。
2008-07-02 18:46 | カテゴリ:マンガ
コメント(0) | トラックバック(0)
すて1
漫画「宇宙のステルヴィア」購入、読了。

マンガはアニメと平行して連載していたんですねー。
1巻が発売するころにはアニメは放送終了してますが。


内容の方は、ほぼアニメと同じ展開でグレートミッション終了で連載も終了。
暗い雰囲気はあまりありません。最後まで結構ハイテンション。
しーぽんの鬱っぷりが全然弱かったり、町田初佳先輩が普通に善い人っぽかったり。
したがって、「最低だよ、先輩!」がなかったんです。残念。

stellvia1.jpg
しーぽん+ビッグ4。
燃える場面。




stellvia2.jpg

ビッグ4鍋

笑える料理。


マンガ版ビッグ4は、すっかり鍋好きキャラとなっていました。
カニの争奪戦とか始めます。


 ∧_∧      ぼこぼこにしてやんよ
 ( ・ω・)=つ≡つ
 (っ ≡つ=つ
 /   )
 ( / ̄∪




アニメの方は大好きですが、マンガもかなりイイです。
全2巻なのは実に惜しい。
web拍手
2007-03-20 21:46 | カテゴリ:マンガ
コメント(0) | トラックバック(0)
そういえば・・・と家の中を漁ると
CIMG0327.jpg
ありました!ありましたよ!
未開封のガンガンWING8月号と9月号。

CIMG0328.jpg

2005年のね。

まほらばのドラマCDが付録でついてくるというので購入して、そのままお蔵入りしてました。
ちょっとしたタイムカプセルみたいで得した気分。

CIMG0329.jpg CIMG0337.jpg
で、さっそく開封して「まほらば金」と「まほらば銀」聴きました。

キャスト
蒼葉梢・・・新井里美
白鳥隆士・・・白石涼子
桃乃恵・・・浅野真澄
茶ノ畑珠実・・・堀江由衣

銀の方のオープニングがウケたw

ま・・・毎日ごろごろしてる~
ほ・・・ほとんど読者人気のない~
ら・・・ランキング11位の~
ば・・・馬鹿みたいにとってもいいやつ、桃乃恵~!

桃乃の、キャラ人気投票結果11位のネタをここで使ってくるとわっ!
しかも結構上手い。

まほらばのドラマCD自体は可もなく不可もなく。
そつのない出来でした。


バラエティードラマCDということで、他のガンガンWING連載マンガも少しだけ紹介がありました。もちろんドラマCDで。
これがやけに豪華でして。
とりあえず、出てきた人↓

神田朱未
堀江由衣
大原さやか
田村ゆかり
沢城みゆき
桑島法子
久川綾
ぱくろみ
斎藤千和

櫻井考宏
小西克幸
石田彰

諏訪部順一


聞いた感じ「天正やおよろず」が面白そうだったので、その内マンガ買います。
ずっと「大正やおよろず」だと思ってたのは秘密。

今知ったんですが、「瀬戸の花嫁」アニメ化するんですね~!
マンガは1と2巻を購入してたんですが、まだ未読。
ちょっと読んでみよう。
web拍手
2007-03-12 19:48 | カテゴリ:マンガ
コメント(0) | トラックバック(1)
CIMG0321.jpg

「まほらば」全12巻読了ー!

少しの間実家に帰ってて、することもなく読み始めたら止まらなかった~
そして、例によって途中までしか所持しておらず、続きを買ってなかったって話。
そいでね、ほいでね、どうしても最後までその日の内に読んでおきたくってね、店に買い求めに走ったのよ。


1軒目
「まほらば」自体…ないッ!?そんな、ちょっと前はあったのに…

2軒目
1~11巻陳列。・・・10、11巻購入。

3軒目
11巻のみ陳列・・・

4軒目
1~11巻陳列(全11巻だったっけ?と不安になる)

5軒目
全巻陳列!即行で最終巻購入。


いやはや、かなり苦労しました。
本屋ハシゴなんて、中高以来ですよ<そんなに昔ではない



まほらば、すっごい好き。
アニメ放映前から好き派、というかアニメがあまり好評じゃない気が。
テーマが難しく、表現に規制がかかったり・・・
「解離性同一性障害」
いわゆる、多重人格障害。(ヒロインである梢が多重人格)
アニメでは多重人格ではなく、「変身」という言葉が使われていましたorz
ちなみに、沙夜子の自殺癖は逃走癖に修正w

スパイラルと違って、個人的に納得のいく終わり方で後味スッキリ。
株価もうなぎ登りですよ(意味不明
連載は2000年11月号から2006年7月号まで。
作者や雑誌の都合で休載があったり、もともと月刊であったりと、かなり長いことやってました。
作者が体壊したりもしました。お疲れ様&最後まで描ききってくれて有難う御座いました。
上の方の勝手な都合で打ち切られなくて、本当に良かった…


ありきたりなラブコメものじゃないの~?と思われがちですが、そんなことはありませんえ?
心温まる作品でした。いやー癒された
登場人物間の愛情・友情が緻密に描かれています。
「まっすぐな気持ち」ってのは見ていて気持ちがいいものです。


いやはや、おじさんも涙腺が弱くなったものだ。




最後に一節を抜粋参照。

「人の一生の価値は、その人生の中にどれだけ好きなことや楽しかったことがあるかによって決まる」

もっと人生楽しむことにします。

「何かをするには短く、怠惰に過ごすには長い」

ごもっとも。
web拍手
2007-03-05 18:15 | カテゴリ:マンガ
コメント(0) | トラックバック(1)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。