kenp11-0.jpg
けんぷファー 11話 感想

一気にイキマスよーーー!!
kenp11-1.jpg
すっかり雫ルートに入ってるかの様な最近のけんぷファーですが…
今回も最初は雫ですた

一人暮らしの雫の家へ何も期待せずのこのことやって来るナツルは罪だぜ!
そして雫の部屋で2人きり

雫の部屋で、
雫の部屋で。
雫の部屋で…


雫「2人きりでいる時は『雫』と呼ぶこと。し・ず・く」


イエス!ワールドイズマィイン!
し・ず・く!し・ず・く!<落ち着け


ナツルに、自分と一緒にモデレーターと戦って欲しいという雫。

いつもの"命令"ではなく"お願い"―

ナツルは楓と敵対してしまうかもしれないという事実に、躊躇せずにはいられず。



楓に直接確かめに行くナツル。敵の本陣に単身で行くなよwww
そして…案の定。
ナツルは操られてしまいます。色仕掛け~

kenp11-2.jpg
楓のハーレム部隊が襲ってきましたが、時間の都合上早々にこれを無力化。
よわっ!弱すぎっ!
漫画でいうと2~3カットくらいで終わる勢いでしたね。
各キャラの自己紹介の方が長かった。


人質に取られてるナツルが情けないw

って、楓TUEEEEEEE

ちょ、バトルシーン熱いwカッコイイww
楓の動きに『けんぷファー』の本気を見た!

散々おっぱいけんぷファーとか言ってましたけど、こっちが本当なんだよ!見たか!

kenp11-3.jpg
楓に捕らえられてしまった雫達。
せめてもの情けでナツルに倒させてあげるという楓。

楓「だって雫ちゃんは"親友"だから(嫌味な意味で)」

楓UZEEEEEEE
一挙一動がウザ過ぎる。だが味があってイイなw
操られているナツルはそのまま雫達を手に掛け・・・


雫のウミウシのキーホルダーを見て、正気を取り戻すナツル。

ナツル「俺は雫と紅音と水琴を選ぶ!」

おおおおおおお
楓を選ぶのは大切なものを失ってしまいそうだとナツル。だから楓を止めるため、楓と戦うことを選ぶ―

謎の感動。いや、いいわ。ナイス、ナツル!!



選ばれた雫達は力が増し、服が破けていきます(ぇ

kenp11-4.jpg
なにこの『力が溢れてきたーっ!』状態www

敵を圧倒する雫達。
これが愛の力だというのか・・・っ!ww
臓物達の歌う応援歌・交響曲第九。なんかカオス


楓EROOOOOOOO

強気だった楓が攻撃により衣服破れて恥じらう姿にヤラレタ。
ギャップ萌えの破壊力やばい超やばい


楓の色仕掛けにも屈さないナツル。頑張ったw
今日の所は引き上げる、という捨て台詞と共に楓一派は退散。



頑張ったナツルにご褒美KISS・KISS・KISS
全員からキスだとぉおお!ご褒美ではなく女性陣が勝手に、ですがw

曰く「女の子は戦いよりキスの方が大切」なのだそうだ。

kenp11.jpg
ハーレムエンド?・・・いや

Loveエンド




けんぷファー本編、終?
次回は番外編っぽい。

最後は駆け足気味でしたが、終盤かなり盛り上がりましたね。面白かったw
特にラストの、別の女性を押しのけてのキス連発は予想の斜め上を行ったのでテンション↑
君達、ナツルとのファーストキスがそれでいいのかww





正直けんぷファーがここまで面白くなるとは思ってませんでした(ォィ
楽しく観れたし、感想も楽しく書くことが出来ました。
ごめんなさい。そして、ありがとうございましたw
関連記事
web拍手
2009-12-13 01:36 | カテゴリ:けんぷファー
コメント(0) | トラックバック(6)

管理者のみに表示する

トラックバックURL