seito11-0.jpg
生徒会の一存 11話 感想

マフユ、カワイイ。
seito11-1.jpg
ユキ=真冬。杉崎とは生徒会に入る前から知り合ってたんですね。
オトコっぽい口調の真冬ギャップ萌え<最近多いね


風邪を引いて欠席の杉崎。生徒会に杉崎いないとやっぱ活気ないですねぇ。
空回りというか空元気というか。

そんな中でも真冬だけは輝いていたかのように思えます。黒真冬ツンデレ真冬w


ちなみに学生時代のバイトはやった方が自分のためになると思います。良い社会勉強。
知弦のはバイト違ぇえええw つか携帯着信やべぇえええww

seito11-2.jpg
杉崎の所へお見舞いに行く生徒会。
道中、杉崎の過去を知る男共に絡まれてしまいます。

以前の二股の件が事実で、しかも新たに杉崎がいじめられていたという事実も…
実際に耳にして、ショックがないとは言い切れないはず。

それでも杉崎の事を信頼しているくりむ知弦深夏も、真冬も―




熱にうなされる杉崎が目を覚ますと、そこには美少女4人がっ!

ハーレム完成してるじゃん

良かったね、杉崎w







seito11-3.jpg

真冬「あの、杉崎先輩・・・好きです



告白キターーーーー!!

しかも他の生徒会メンバーの前で。
これは宣戦布告とみなしていいのでしょおかぁあ?!<落ち着け




次回、生存最終回
の、雨が降る・・・ (杉崎の血)

関連記事
web拍手
2009-12-14 15:48 | カテゴリ:生徒会の一存
コメント(4) | トラックバック(3)

管理者のみに表示する

トラックバックURL