wa26-0.jpg
ホワイトアルバム 26話 最終回 感想

皆が期待していたエンディングは・・・?
wa26-1.jpg
ヴィーナス当日。
由綺の演奏し始めた曲は、練習してきた曲じゃなく

緒方理奈の「POWDER SNOW」

会場スタッフに動揺が広がります…その時

なんと、理奈がステージ脇から登場

一緒に歌う由綺と理奈。
喝采の観客…



英二はあの絵を探しに。覚えてもいない絵を追い求め、海外へ。
自分の原点であるあの絵を見つけないと、前へ進めないと判断したんでしょうね。
wa26-2.jpg
めのうの方もケリがついたようですね。
これからはあの娘も一人で歩いていけることでしょう。


そしてようやく全てを、過去のことを思い出す冬弥。幼少期の思い出…
由綺から貰ったメダルを捨ててしまった冬弥、親父に怒られて必死に探したけど見つからなくてトラウマになり、記憶を封印していたらしい。

最初の女神は由綺だった、という話。

それを今の今まで思い出せなかった冬弥。
由綺は知ってて黙ってて、冬弥が思い出すのを待ってたらしいけど…その気持ちはよくわかりません。

wa26-3.jpg
実姉のめのうと会うマナ。
一緒に暮らすようになったみたいですね。いい姉妹になりそうw


そして、月日は流れ―
大学入学のため、引っ越すマナ。

こ、これは紛れも無く『マナちゃんエンディング』ですよね!?

キターwww
これはもう思い残すことはないでしょう!
落としたのは金の斧(理奈)でも銀の斧(由綺)でもなく、

銅の斧(マナ)だったんだよっっっ

由綺&理奈からの「Thank you. good-bye!」だって?望むところ<自重


まあ、マナちゃんはデレることなく去ってしまいましたが。
グッドエンディングじゃなく、マナルート・ノーマルエンディングみたいな後味
めのう居るしw



ヴィーナス前後で世間を騒がせた由綺と理奈。
それから2人はどうしたって?
ユニットを組んで世間を騒がせ続けました、と、めでたい話でおしまいw



由綺との関係は友好みたいだけど、友達としてってことで冬弥独り身エンドってことでおkですかね?
関連記事
web拍手
2009-12-26 15:59 | カテゴリ:WHITE ALBUM
コメント(4) | トラックバック(4)

管理者のみに表示する

トラックバックURL