tokyo10-1.jpg
東京魔人學園剣風帖 龍龍 第10話 外法編「菩薩眼」

タツマくんに彼女が出来ました、って杏子からタレコミ。
前回、菩薩眼がどうのこうのって話で、葵が目を押さえて痛がっています。
九角が葵に「お前の力は人を不幸にする」と言い、俺がなんとかしてやろうとあからさまに怪しいですが、誘惑します。
そんなことは両者承知で、「本当のことだから」と九角は付け加えます。

tokyo10-2.jpg
そんなことはつゆしらず、タツマくんは彼女とらぶらぶ。
でもこの娘、ギターリスト戦で死んだ娘じゃ・・・

葵はタツマのラブラヴ現場を目撃して、哀しみに打ちひしがれます(ぇ
かるい嫉妬だ、たぶん。

如月は何か決意めいた感じで葵を呼び出し。
京一が嗅ぎつけ、如月を問いただします。
菩薩眼を持っている人が現れたら、殺さないとタイヘンなことになる!と京一に説明する如月<なんか緊張感ない文章ですが、状況はかなり緊迫しております。

葵を殺させはしない!と京一。
邪魔はさせないーから~♪と如月(ぉぃ

tokyo10-3.jpg
そんなやり取りを立ち聞きしてしまった葵。
結膜炎のような目をした葵は、たまらずその場を駆け出します。
悲壮感あふれる表情がなんとも可哀相です。とくに結膜炎が
そして首尾よく九角にさらわれる葵。

タツマはタツマでいろいろやっている模様。
なんか事情がおありのようでして。



関連記事
web拍手

管理者のみに表示する

トラックバックURL