anohana07-0.jpg
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 第7話「ほんとのお願い」感想

ジトめんま。
anohana07-1.jpg
家出あなる、学校も行かないある

「学校は一度休みだすと大変なことになる」と仁太。
仁太が言うと説得力ありすぎで恐いw


めんまの日記、開帳

仁太母のために花火作って神さまに手紙届けよう、と昔皆で盛り上がっていたことを日記見て思い出す仁太達。
これがめんまのお願い…?


じんたんのこと、疑いめんま
何か変な事してるんじゃ、と疑うめんまのじと目がツボww

anohana07-2.jpg
めんまが秘密基地に皆を集めた時、仁太には秘密で集まろうと言っていたとゆきあつ。
相談事って、仁太のお母さん絡みだったのかな。


花火作るにはお金がかかるということで、めんまに内緒でバイトする仁太。

仁太「ぃいらっっしゃぁい、、ませぇええええ」

調子は上々



夜遅く帰ってきて、朝早く出ていく仁太を訝しむめんま。
ご近所さん経由で仁太のバイト発覚!

anohana07-3.jpg
引き篭もりが路肩でバイト・・・だと?じんたん死ぬ気かー;
ずっと自分のこと考えてくれていたことにめんま感動

めんま「めんまも、生きてるって感じするじんたん見ていると生きてるって感じするよ」

いい台詞だなぁ。仁太は学校に行かずとも、働く事で大事な事を学べてます。
「あの花」は仁太の更生物語でもあるわけですね



花火の件を断られる仁太達。黒幕は―

「仁太くん達が色々頑張ってくれてるみたいよ…

 ふざけてるわね

イレーヌだった





あ、なる

なるほど、そうくるのか…イレーヌさんに鳥肌立った




10年もの時を経ても、愛娘を亡くした哀しみは癒える事無く
心の痕は深く

憎しみが向けられる先は―





めんまのお願いは、そんな母親を救ってあげたいというものなのでしょうか。
「仁太達とめんま」の問題じゃなく、めんまの家族も含めての問題。

黒幕=イレーヌ=ラスボス ではなく、めんまのお願いはめんまの家族も一緒になって解決しなければいけない問題なんだと、自分は感じました。
関連記事
web拍手

管理者のみに表示する

トラックバックURL