iroha13-0.jpg
花咲くいろは 第13話「四十万の女 ~傷心MIX~」 感想

しじまMAX・・・!
しじマーーーーックス!!

訳:ブラボー!の意
iroha13-1.jpg
皐月さんが客として宿泊しにくるということで、喜翆荘騒然

女将「あの客を見たらね、顔を左右から張っ倒したくなるだろうよ」

冷静ではいられなくなると女将。「あの客」呼ばわりw


旅館のサービスについて納得のいくアドバイスをする皐月。なこちメロメロだし

さすがは記者。色々な所を見てきているから説得力あるね。
あの酷評レビューはいただけなかったけどw


コウ君とのことを悟り、緒花をいじる皐月。緒花の動揺っぷりがww
皐月の「いつ旅館の本気みせてくれんの?」という言葉をきっかけに、気持ちを切り替える緒花。仕事人の目!

iroha13-2.jpg
いあー、縁っちゃんは不憫だね。

女将が客の顔を張っ倒すわけにはいかないし、仕事に関しての皐月のコメントだからそもそも物理的攻撃じゃ意味ないしで、
とりあえず苛立ちは縁へ


崇子に相談とか、気の抜けた事しちゃってるから叩かれても仕方ないか。


ただ、従業員の前で叩くのは、女将が熱くなりすぎですよね。
内心ちょっとしまった、と思ったに違いない。
まぁ舐められたままでは終われない!という「四十万」の意地が見えるから格好いいんですが


腑抜けた縁ではなく、緒花・女将の身内タッグで皐月に挑む!
皐月が好物だった料理を出したり、皐月が好む布団の敷き方をしたり。

客のツボを抑えたサービス・・・これが喜翆荘だ



iroha13-3.jpg
皐月の最終試験は、親子3代による3者面談
ジュースで酔って、コウちゃんにフられたーと喚く緒花w
東京に戻ってくるかという皐月の問いかけに、

緒花「私にだってもう『いつも』があるから。喜翆荘でのいつもが」
東京でのいつもより、喜翆荘のいつもを選んだ緒花でした。


「夢を見たよ…あんたがここを継いで、緒花も居て…」
女将のこの寝言、じぃんとクるわ


『十年一日のごとく』
緒花に宛てた皐月の手紙は、喜翆荘を褒めた内容でした。やったぜひゃっほーう
女将もこれは嬉しかったかな。
皆から余所に向けた女将の表情が気になりますね。緒花も笑顔だったし、きっと女将も…


緒花「コウちゃん今まで色々ごめんね、色々ありがとう…

 じゃーなぁああー!



喜翆荘は進化を続ける

緒花も変わっていく

そして始まる、喜翆荘の"いつも"が―







おわり(1クール目が)

すげぇ!1クールの節目にすごく綺麗に締めくくったw すげぇえええ
次回水着回とかさらにすげぇ
最後のシーン好きすぎて何度も見ましたよ~ 本当にラストすっげ<ボキャブラリー乙

2クールだったことを最近知ったです。これで結名の出番クルーーー
腑抜けてる縁にも、きっとこの先熱い展開くるね。

折り返しに入った「花咲くいろはの進化」に期待!

関連記事
web拍手
2011-06-28 16:43 | カテゴリ:花咲くいろは
コメント(0) | トラックバック(27)

管理者のみに表示する

トラックバックURL