imas06-3.jpg


伝説の始まり


imas06-0.jpg
アイドルマスター 第6話 「先に進むという選択」感想

imas06-1.jpg
竜宮小町のユニットがヒットし、人気は上々。
そんなことより、ショートあずささんが若々しい!
ふつくしい・・・小野坂昌也が嫁発言をするのも分かるぜ

竜宮小町のステージ衣装を羨む美希。
いつも気だるそうに居眠り等をしていた美希が、ついにやる気を見せます。
才能ある美希が本気を出せば、竜宮小町の人気を超えるのも時間の問題?

  『君はどんな衣裳でステージを輝かせるんだい』


しかしそんな時に、律子の成功に奮起したプロデューサーが空回り
響の仕事をダブルブッキング☆させちゃいます。

imas06-2.jpg
代わりに美希が穴埋めに向かうと、自分から名乗りをあげます。
春香と響も、1人で頑張ろうとしていたプロデューサーをフォロー。信頼関係は助け合いから生まれるのだ!

もちろん、今回プロデューサーが立ち直れたのは『春香の甘い食べ物のおかげ』もあった事を、視聴者は忘れてはならない。はるかっか最高です


ダンスの振り付けを一度見ただけで覚えるという荒業をやってのける美希。
無事終了。というか好評!さすがダイアモンドミキ。みっきみきやで!



竜宮小町の出演番組を見て、やる気が満ちる面々。
これから765プロ一丸となって困難を乗り越え、邁進していくのでしょう。


ED曲「THE IDOLM@STER」とED一枚絵が、これから始まる彼女達の伝説を期待せずに居られません。




それはそうと・・・プロデューサーが律子にタメ口なのは、なんでなんだぜ?
律子「先輩」だろぉがぁあああwww
関連記事
web拍手

管理者のみに表示する

トラックバックURL