raki11-1.jpg
らき☆すた 第11話「どんだけぇ~」

どんだけーとは
何かに驚いたり、共感した場合に使う。さらに非難する場合にも使える用途の広い感嘆詞。
会話にも普通に使われてきてますね。


箸をくわえて喋るかがみ。
お行儀悪いですよ!

最近つかさいぢめが多い気がします。
こなた「つかさが競争相手じゃー張り合いなかったんじゃない?」

かがみとこなたのつかさの扱いが酷いので、つかさも思わず

つかさ「こなちゃんのくせに・・・」

本編では「こなちゃんのくせにー☆」と可愛く言ってますが、自分には心の悲鳴に聞こえました。

raki11-2.jpg
白石みのる「かがみ、ハンカチ落としたぞ」
かがみ「え、どんだけぇー」
ここでの「どんだけ」は嫌悪を表す(違
それにしても白石、かがみを呼び捨てとは…

季節は冬。クリスマス近し。
こなたの予定はサンタ衣装でバイトするらしい。
ケーキの売り子とかだったら普通だけど、喫茶店でサンタコスといったら・・・なんか、ねぇ?

raki11-3.jpg
通知表をみゆきから取り上げて見るこなた。
成績が○とか△な通知表あるらしいけど、それって微妙だよね。
やっぱ5段階評価だよな。

ゆい姉さん、暇だなー
あ、でもクリスマスはさすがに旦那が帰ってきたみたいですよ?

クリスマスの売れ残りのケーキについての話。
ケーキも結婚は25までで、それ過ぎたらねーって話。

ななこ「売れ残りやないんや、売れ残りやないんや…」

落ちゆく夕日と、ななこと売れ残りケーキ…感動した。


次回の話は・・・お祭?
年末年始だよな。
ああ、年末のコミなんとかっていうお祭か。






konapanchi.gif

おかわり駄☆駄☆駄☆駄☆駄☆
関連記事
web拍手
2007-06-21 13:06 | カテゴリ:らき☆すた
コメント(2) | トラックバック(3)

管理者のみに表示する

トラックバックURL