haganai02-0.jpg
僕は友達が少ない 第2話「電脳世界は神様が居ない(゜Д゜)」 感想

全くもって肉々しい。
haganai02-1.jpg
隣人部の最初の活動は『ゲームで友達getだぜ!』というもの。

星奈は目の下にクマ作ってまで、夜通しでプレイしてレベル上げしてた模様。
成績いいのも、努力してんだろうなぁ。
何事にも本気で努力する星奈、いいヤツじゃないか!


3人でモン狩プレイ開始直後、味方である夜空を斬り殺す星奈。
この為にレベル上げして、た…?努力した動機がえらく不純だった

これを契機に、モンスターではなくお互いを狩り始める夜空と星奈。
ゲームの中でも喧嘩するなんて、なんて仲がいいんだw


夜空「黙れ 星奈「五月蝿い馬鹿ギツネ」

肉、誕生の瞬間であった―


お互いを殺すのに夢中になって、非協力プレイから残虐非道プレイへ。
顔が恐いわ!ホークさんもね!
友達を作るという道は険しい様ですw

haganai02-2.jpg
なんちゅーアングルさね
夜空、穿いてないように見える・・・夜空はパンツがないのか。

協力プレイは向いてないと分かったのか、1人用のギャルゲーで友達作りの練習開始w
夜空と星奈じゃあ、同じ選択肢は選ばないで喧嘩になるだろうと思いきや・・・

ゲーム主人公「柏崎せもぽぬめ」としての2人は心が通っていた

次々と出される選択肢に、同じものを選んでいく夜空と星奈。
何故か息合ってる2人にウケたw


haganai02-3.jpg
ギャルゲーにハマった星奈は、1日で全攻略。
もちろん夜通しで!

ギャルゲーは「人生」だと称賛し、小鷹にゲームを薦めまくる星奈。
屈託ない満面の笑みがすごく魅力的ですね、さすが肉!


7人と友達(ただし二次元)になった星奈。部内で一歩リードか!?
とりあえず自分は、星奈となら良き友達になれそう


という訳で、はがない2話でしたー。いいね、面白いね!
今回は漫画1巻に収録されている話でしたね。いたち先生の漫画版では爆笑したw
ギャルゲーのパッケージがいたち絵でオーラ確認。神ゲーに違いない。
関連記事
web拍手

管理者のみに表示する

トラックバックURL