imas23-0.jpg
THE IDOLM@STER アイドルマスター 第23話「私」 感想

『おはようございます』

朝でも夜でも、現場入る度に挨拶をする。
彼女達の1日に、朝は何度やってくるのか―
imas23-1.jpg
765プロ全員参加のニューイヤーライブを楽しみにする春香。
しかし、皆のスケジュールはぎっしり。
何とか全員で集まって練習しようと呼び掛ける春香ですが、クリスマスの時のようには行かず…

千早は海外レコーディングの予定で、ライブへ向けての練習が満足にできない状況。
千早にとって大きな仕事だと海外行きを後押しする春香。

心から千早を応援しているのは本当だけど、寂しいものは寂しい。
アンニュイな表情の春香さんもいいなぁ(ォィ


春香「皆で、一緒に頑張ろうね」

春香にとって『アイドルの仕事』とは
765プロの皆でやる仕事が最優先で一番上にあって、春香自身もそれがやりたい事。
でも現在は個人がそれぞれ持ってる力を伸ばし、別の道を進んでいる。

変わることは悪いことじゃないし、春香も間違ってはいない。
「皆」でやることに固執する春香を見ていて、どうしようもないやるせなさを感じます。

imas23-2.jpg
生放送前に時間の合い間を縫って、ライブの練習をしようと真に持ちかける春香。
が、新曲披露の生放送に集中しなきゃと断る真。

一仕事、一片付け
先の事ばかり焦って追ってると、足下見てなくてつまずいて転んじゃうぞ。どんがらがっしゃーんって。
その事をやんわり指摘する真が優しくて、さらに本番前のモチベーションを下げさせないように配慮しているのがプロい。真プロい!雪歩可愛い!


皆で作ってきた「生すか」の番組終了。これには春香ショック。
寂しいよね。皆で頑張ってきた765プロの象徴のような番組が終わるとか。映画キラサギどうなった


暗い雰囲気が続く中、自分の心を和ませてくれた千早の存在。

imas23-3.jpg

海外レコで不在なのに、この存在感。千早ヤバい



春香「どっちが主役なれるか分からないけど、一緒に頑張ろうね」

美希と主役を競うことになった舞台の仕事。
この春香の言葉に、仲良く一緒に頑張るのは違うと返す美希。
これは個人での仕事。美希のプロ意識やばい!美希プロい。春香ツラい。

imas23-4.jpg
離れていくように感じる皆を繋ぎ止めたい気持ちが、春香にあるのかもしれません。
765プロ皆でやるライブで、昔みたいに皆で集まって練習をして、変わってないことを感じたかった。

昔とは違う。色々な事が変わった。
でも、変わらないものはある

自分は皆の絆は変わってないと思います。

765プロ皆でやる仕事と、個人での仕事を両立させてこそプロ
それぞれが別々に頑張っている。けど、どこかで繋がっている。
春香がそこに気づくことが出来たら…



プロデューサーが落ちて怪我をした。

春香を庇っての事故なので、自分のせいだと悔やむ春香。
さぁここらが踏ん張りどころ。

大丈夫かな、春香

関連記事
web拍手

管理者のみに表示する

トラックバックURL