saki-ag04-0.jpg
盲ーレツ牌Let's 咲-Saki-阿知賀編 第4話「全国」感想

さあ、麻雀の時間だ!
saki-ag04-1.jpg
さあ全国大会。じゃんじゃん麻雀打ってこーか!…と、その前に。
咲の姉・宮永照を指して「人じゃない」ってあんまりだよ!
人扱いしてあげない方が人でなしのような気がする。
まぁたしかに、OPの照は他の人とは違う麻雀しているように見えるけど(牌がっしゃーん)


さあ麻雀!・・・と、その前に大事な大事なお風呂イベント。
穏乃達の事を考えていたのか、湯に浸かってぼぅっとする和。浮いとる

前回とは別人のようなおセンチな咲さんも考え事してる様子。きっと、自分の事を妹じゃないと言った照の事を考えて元気がないんでしょう。
穏乃は和だし、晴絵はトラウマの件もあるしで、どの人も麻雀以外の所で考え事がありますね。

そして、池田ァ銀行出張所が全国に展開。風呂へ先輩風ふかせにやってきました。
それにしても良い勝負ですね、タコスとは。のどっ乳に対しては完膚なきまでに敗北の池田ぁ
まさか麻雀の全国大会で「雀力比べ」ではなく「乳比べ」の試合が見られようとは…夢にも思いませんでしたわ。



…書いてて不安になってきた。インハイへは麻雀しに来たんだよね?

いいえ、遊びにきました。和と。

saki-ag04-2.jpg
戦いの舞台へと上がる、各校・各人の紹介文が気分を高めてくれますね~
岡山代表エースで部長の帯刀ちゃんに、福島代表スポーツ少女なゲジマユ、室内でも帽子・富山代表、そして我らが奈良代表の阿知賀先鋒はもちろんこの人『松実 玄。実家は旅館を経営しているそうです』
…ぇ、何その紹介文…

もっとこう「部活が新設されてから僅か2カ月で全国出場を果たした~」とか、カッコイイこと言ってやってよ。旅館を経営してるってなんだよ…宣伝になって玄の両親大喜びだよォありがとうございますッ



試合は火花散る"場決め"から始まり、玄の手牌を並べる手つき、流れるような捨牌の所作がキマってて否応なしに気持ちが昂ってくる!
解説の三尋木プロが良い味だしてて、より一層盛り上げてくれる。松岡さんハマり役だわ。

出鼻をくじかれるも、持ち前のドラ爆力で巻き上げていく玄。高目三色のある3面張を捨てて、ノベタン片アガりにテンパイを取ります。
明らかにドラ1索切りの方が待ちがいいのに…
常人には理解し難い、能力者特有の打ち回し


kuro mo-retsu

玄のドラを使い切った見事なアガりもさる事ながら、「北」をツモ切る時のモーパイ仕草さが素晴らしかった!
ツモ牌を見ずに指の腹だけでどの牌か識別し、その場でスッと捨てる。盲牌の技術がすごいだけじゃなく、一連の所作が物凄く手馴れてる。ごめんなさい、って素人ぶってるけど打ち方は相当に玄人。玄サギである。
(本来、テレビ中継だとツモ牌は一旦手牌の上に乗せて、視聴者に見えるようにしなきゃいけないんだけどそんな野暮な事は言わないお約束)

saki-ag04-3.jpg
「阿知賀のドラゴンロード」は良い感じの煽り文句で高まります。
玄みたいな人はセオリー関係なく、自分の直感を信じて打ってるんでしょうね。
周りで打ってる普通の人は理解できないから、永遠のトラウマになりかねない


能力持ちの玄と宥を見遣る千里山メンバーの自信ありげな面持ちが、第2回戦での阿知賀の苦戦を予期しているかのよう。
特に園城寺怜と清水谷竜華の顔つきが、「阿知賀は敵じゃない」と本気で思っているように見えて堪りませんでした。

目にボゥッと光を宿す園城寺怜。
その目…まさか、契約者・・・!という所で今回は引き。くぉおお、非常に燃えるっ


気に掛けていた麻雀描写でしたが全くの杞憂だったようですね。最高でした。
しかし現段階で打ち筋が明らかになっているのは、未だに玄のみ。2回戦では玄以外の阿知賀女子麻雀部の力を見せつけて欲しいですね!

saki-ag04-2a.jpg

それはもう、見せつけてください
色々と。

関連記事
web拍手

管理者のみに表示する

トラックバックURL