niseBD2-0.jpg
偽物語 第二巻かれんビー(中)コメンタリーレビュー

キャー戦場ヶ原様ー!
彼氏の悪行を把握することによって精神的優位に立った系笑顔が素敵ッ
niseBD2-1.jpg

偽物語オンエアー時の3~5話レビューは    


本編DISCはまたも目隠しフェチにはたまらない隠蔽仕様。特典CDはOP「二言目(歌:戦場ヶ原ひたぎ)」が収録。

二言目には自分のOPを宣伝している我らが戦場ヶ原様は、今回もその余念のなさに感心。本編でOPが流れてくる度に自分の歌を推していたよ…


2巻もスタンダードにあります、西尾維新書き下ろしキャラクターコメンタリー。今回は戦場ヶ原ひたぎ&神原駿河のヴァルハラコンビで3話分収録!
2話×2の合計4話分あった1巻の方が時間的には長いけど、ほぼ休み無しの早口で捲くし立てるヒドイン&エロインの台詞量は膨大で、前回に引けを取らない圧巻のボリューム。


コメンテーター両方がボケるので、心の中でのツッコミが追い付かないw暦がこの場にいたら過労死する
どちらかというと神原が、あの神原の方がツッコミ役というw

歓声、閑静、陥穽、官製と同音異義語を並べてお遊びになられる戦場ヶ原様。漢字ネタは音声オンリーだと分かり辛いことこの上なし。
楽しんでお喋りしてるひたぎさんの愛嬌たっぷり辛辣ギャグ(「死ね」とか「いつまで生きているの」とか)が聞けて、聞いてるこっちまで鬱々、もといウキウキしてきます。
ちなみに"々"の漢字は「どう」で変換可能です。どうでもいいですね。



niseBD2-2.jpg
特典:特製ブックレットとエンドカードピンナップ3枚。なもり絵いいよね(小休止



漢字の上にネコミミ付いて可愛いと興奮する神原。
「草かんむり(++)」がネコミミに見えるだと…たしかに見えなくもない。ああ、だからネコミミは萌えるのか。「猫かんむり」が登場する日は近いのかもしれません。


お風呂シーンの暦と忍フルヌードに心室細動を起こすほど興奮する神原。AED発動w
ここの神原が鼻血を啜る音、めちゃくちゃリアルでした。沢城みゆきすげぇ。
テレビ版では発光していた忍の裸は…白いモヤが消えて詳細に描かれていますねー胸にぽっちがぁるーでも私、気になりません!


劇中で貝木の出番がくると画面から目を背けるひたぎ。あと、逃げ出そうとした所をスタッフに止められてました
暦の友達が5人=指の数は合計100本…数え方が猟奇的な彼女だわ、ひたぎさん。





と、我が道を行く2人だけど、ふと思い出したかのように劇中の場面や台詞に合わせて突っ込みなり小話を展開していく。そのタイミングを合わせるのがすごい上手い。

編集はしているんだろうけど、そんな風に感じさせないくらい流れるように繰り広げられる2人の掛け合い。あんまり編集の手が入ってないんじゃないかな。
ペース配分がここまで上手に出来るのは、ベテラン声優のなせる業なんでしょうね。尊敬します。
2人で暴走して突っ走るコメンタリーだったけど、制御された暴走でした。


いやー3話収録72分でこの出来、このお値段は破格!良心的なアニプレックス様々です。さすが業界最大手は違うわ~

・・・失礼、媚びました

関連記事
web拍手
2012-05-23 20:24 | カテゴリ:偽物語
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL