korezon_otd10-0.jpg
これはゾンビですか? OF THE DEAD 第9話 「ああ、マイダーリンはロクデナシ」感想

ろくでなしって「陸でなし=平らでない」からきていて、性格が曲がっているという意味らしい。
こんなに真っ直ぐで、全てのフラグを折らずに突き進む歩はロクデナシでなし!
korezon_otd10-1.jpg
かつて戦争をしていた冥界とヴィリエ。最強の魔装少女・クリスと渡り合えたのは、最強の冥界人・ネグレリアだけだった・・・

京子から聞いた「わき腹こちょこちょ」はクリスにとってかなりのウィークポイントっぽいので、後はわき腹にどうやって触れるか、という話かね。歩は強力な助っ人を求めてネグレリアへ会いに。

というわけで、ここにきて新キャラ投入です。
でけぇええ・・・おっぱいさんッス。これゾン2期はおっぱいアニメだと確定した瞬間であった。
あとぱふぱふされた歩の目が突起物に変化したのを、私は見逃さなかった。


その前に、ここへきてサラスさんが歩に急接近。
今までもアプローチはあったんだけど、自分のプライドを守ろうとしてかどこか上から目線だったサラス。
歩をクソダーリンだとか言って誤魔化し(ついでにシーンが茶化され)ていたサラスだけど、それが一転。正攻法でこられたら歩も意識しちゃうよね。これは「押してだめなら引いてみろ」のいい見本。

最初は歩の尻を狙っていたサラスだったけど、今はそれだけじゃないみたいです。
うん、尻から始まる愛だってあっていいと思う。

korezon_otd10-2.jpg
同人作家だというネネさんだけど、原稿量からして商業も描いてる気がするw 時々商業で描いたり、その逆もあったりで兼業の人は多い。

クリスと戦いはしないけど、協力するとネネさん。代わりに原稿手伝えとw
歩がネネさん(装備:バスタオル1枚)とよろしくやっている所を見て泣くハルナ可愛い。お姉さん達(セラ・ユー)を呼びに一旦家へ戻って、2人に慰められるハルナ可愛い。

korezon_otd10-2a.jpg
赤いランドセルと黄色い帽子が眩しくて最高だぜ!

今回の妄想ユーは堀江由衣。
どちらかというと、堀江由衣にはお兄ちゃんよりお兄様と呼ばれたい。



ユーの物語を描いていたネネさん。
もし夜の王が事件を起こさなかったら、もしユーが声を取り戻したら。どうしてもハッピーエンドにしたかったというネネ。

描いた所で現実は変えられないし、意味はないのかもしれない。未練がましい行為なのかもしれない。
でも好きなものはずっと好きでいたいし、それは自分の中で良い思い出であってほしい。好きなアニメや漫画が終わった時、自分はそういう気持ちになります。

好きな作品をこのまま終わらせたくない。色んな話をもっと見てみたい。描きたい。
同人誌の大部分は愛で出来ていると思うんだ。

ユーの人生は終わってもないし、バッドエンドでもないけど。
大切な人の「もし」を描いて、笑顔を見たいというネネの気持ちは分かります。
好きな作品が影を落としたままだと、記憶には残るけど良い思い出とは言いにくいし。大切な人には笑顔でいてほしいです。

korezon_otd10-3.jpg
そして、ユーのハッピーストーリーを望んでいるのは歩達も一緒。イマだって一緒に暮らせてハッピーだけど、大切な家族であるユーの笑顔を見たいって思うのは当然ですよね。

サラスとの約束のライブに行けなくなりそうだった歩でしたが、最後の最後で間に合ってハッピーエンド。好きなものは全部守り通す!歩って、ここ最近の主人公で最高級に好印象なんすけど。

漫画手伝ってる歩が時間を気にしていたと気づいてた様子の皆。歩を気遣っての寝たふりだったら、なんかいいなぁ。


これゾン2期は全10話らしいですが、次回終わったあと重大発表があるらしい。
これは・・・3期くるね!おめ!
関連記事
web拍手

管理者のみに表示する

トラックバックURL