sencolle15-0.jpg
戦国コレクション 第15話 「Annihilate Princess」 感想

もがみん可愛いよもがみん
sencolle15-1.jpg
とても良い表情を連発してくれた今回の殲滅姫・最上義光ちゃん。最上義光は一部の人から「もがみん」の愛称で親しまれてるっぽいので、自分もそう呼ばせて貰います。

もがみんの可愛さは、何と言っても"いじめがい"のある所!
頭部のクロスしたヘアバンド?が下がり眉に見えて、もがみんの困った表情にベストマッチ。リアクションは豊富で、イキイキとしてるもがみんを見てると楽しくなります。や、ほんと戦コレって楽しいアニメだよー。

楽しいは"楽"なんだよね。楽って「楽をする」とか悪い意味で取れるけど、楽して過ごすのは大事なコト。常に肩肘張るのは大変だもんよ。これからもアニメ視聴ごらく部員でゆるゆrやって生きたいですね。
何が言いたいのかって、楽させてくれる戦コレありがとう。戦コレのOP・ED見ると悩みなんて吹き飛んで元気沸いてくるよ。


sencolle15-1a.jpg
そろそろ本筋戻r ギャーッ!
驚くアンタの顔の方が怖いわっ
あ、でも村田さんが人外の雰囲気纏っていて普通に不気味。

友人に誘われ、幽霊屋敷へ幽霊の正体を探りに行くもがみん。びびりまくるもがみん可愛い←そればっか
もがみん以外の友人達が肝座りすぎで、一行は1人1部屋で宿泊することに。これ、アナザーなら(以下略


sencolle15-2.jpg

村田「1人じゃなかった…1人じゃなかったんだぁあああああ」

発狂したかのように突然走り出す村田。村田さんハシャイジャッテwwwww

まぁそのうち戻ってくるだろう、と何処までも楽観的な友人達。しかし…
1人、また1人。忽然と姿を消す友人。

この異常事態に勇気を振り絞って悪霊の正体を突き止めようとするもがみん。


sencolle15-3.jpg
伊達政宗がいたーーー!
スタイリッシュお腹ぺこぺこでブッ倒れる政宗。
もがみんと伊達政宗は知り合いで、義光は伊達政宗の伯父・・・じゃなくて伯母にあたるらしい。


自分を支えてくれていた小十郎の有りがたみを感じる政宗。疲れきった様子で余裕のない政宗を前にし、その心の内を看破するもがみん。もがみんも戦国時代から飛ばされてきて、同じように寂しい思いをしたから政宗の気持ちに気付けたんだと思います。
「こっちの世界の方が性に合う」と言っていたもがみんだけど、最初の頃は突然一人になって生きていくことの辛さを味わったはずだから。

お互い似た立場、親交もあった仲で共感し合う2人だけど。現代に留まると決めたもがみんとは違い、戦国の世に舞い戻ることを心に決めている政宗。政宗はもがみんから差し伸べられた手をやんわり拒みます(峰打ちじゃ)。


もがみんの元から物言わずに去ろうとする政宗。
その政宗に向け、何発もの花火を打ち上げるもがみん。

伯母から姪へ。袂を分かち、旅立つ者に贈る手向けの花
夜空へ力強く咲き誇る花は見る者の心に焼き付き、また勇気づけられるのでした。





sencolle15-ca.jpg
いい話すぎて忘れそうになったけど、村田さんは最後まで所在が不明。
村田の言っていた「もう1人」については触れない方がよさげ?この中に1人、・・・おっと


ともあれ、個人的に今回のお話は戦コレ屈指のお気に入りエピソードへ追加。この先、どんどん追加されるような気がして高鳴る気持ちが抑えられませんので。

関連記事
web拍手

管理者のみに表示する

トラックバックURL