taritari03-0.jpg
TARI TARI 第3話「振ったり 出会ったり」感想

豚とバドミントンの登場で「ブタミントン」フラグが立った。
 
 
 




『TARI TARI』のOPは恋愛シュミレーションゲームのそれと雰囲気が似ている(唐突
特に終わり方がそうだと感じます。

♪新しい世界のなかへ~♪

で、曲終わってからタイトルをででんと映し出すと・・・

taritari03-1a.jpg

ほら



更に追加。
taritari03-1b.jpg

ほら

タイトルメニュー画面に見えてきたでしょう?



TARITARIのタイトルロゴとフォントを見た時から思ってたんだよね。そしてこのOP曲ですよ。ちょっと気になってOP歌ってるAiRIさんを調べてみると、PCゲームの曲をいくつか担当しているみたい。やはり…!とニヤリ。
伸びる高音が気持ちいい1期ホライゾンED「Pieces」もAiRIさんでした。こちらは気付けなくて不覚ッ

ついでにゲームの内容を夢想してみる。
ヒロインとドタバタラブコメしたり、馬や弓道など一風変わった趣味や部活で打ち解けあってお近づきになったり、中途半端な覚悟では触れてはならない過去に触れたり。
そのほか男友達とバドミントンで熱い青春の汗を流すもよし、すき焼きパーティーに興じるもよし。でもあんまり男友達にかまけてばかりだと「僕達ずっと友達だよね」で終わってしまうので注意が必要。





見えたぞ、エンディングが。




taritari03-1.jpg
そしてこの手のゲームには欠かせないであろうヒロインのお風呂イベント。自分の妄想が本編にまで及んでいるのかと思って焦ったわい。それにしても3話連続で風呂シーンを盛り込んでくるとは・・・その内訳は男2、女1だけど。

『TARI TARI』をソンナメデミンナーとお怒りになられた方は(既にページを閉じたかもしれませんが)、上記は自分の妄言かつ半分は冗談なので気にしないでください。そしてここまでお付き合い下さった方、ありがとうございました。おわり。


そして始まり。
誰だよこの屈強な外国人さんは。外国人と散歩中の豚に追いかけられるなんて、そんなイベントありえません。和奏の両親の知り合いとか?つか何語だよスペイン語だよ。求ム!通訳!


バドにかけた青春を送る大智。しかし合唱部同様バドミントン部も部員が足り足りず、廃部の危機。合唱部とバドミントン部、敗者が勝った方の部へ入るという部の存続をかけてのバドミントン勝負(2on3)。
「やるからには勝ちたい」と和奏。その"やると決めたら本気で打ち込む姿勢"は好き。

taritari03-2.jpg
3つ同時にサーブを打つ合唱部。
やるからには(どんな手を使ってでも)勝ちに行く姿勢が・・・うん、これは事前ミーティングの成果で発想の勝利!ウィーンが来たのは誤算、大智ひとりに対して3つ放る気だった合唱部の容赦無さがww


合唱部だったりバドミントン部だったり部、結成。
校長は和奏の母親と面識ありでしたか。教え子とな。和奏母と教頭(もしかして産休の高橋先生も?)を含めて色々とあった様子なので、音楽の教育に励んでいた若かりし頃の校長と周囲のあれやこれ、そして校長の髪型が気になります。


おー!夏休みで海で水着!
水着姿で髪をねじって纏めてる来夏が普段と違う雰囲気で可愛い。
そして2話と同じく歌を歌った後のED入りで次回に向けての期待が高まり、はやる気持ちが抑えられないです。
関連記事
web拍手
2012-07-18 17:45 | カテゴリ:TARI TARI
コメント(0) | トラックバック(15)

管理者のみに表示する

トラックバックURL