nakaimo10-1.jpg
この中に1人、妹がいる! 第10話 「花咲く妹たち」感想

Let's Party Night!
nakaimo10-2.jpg
パーティに呼ばれた妹候補と嫁候補の皆様方。
愛菜は将悟に抱きついて「親愛のハグハグ」で御挨拶。や、それハグハグじゃないパフパフや!

不機嫌そうな雅ちゃんは、前回の心乃枝イチゴくちびる事件が頭から離れない様子。キス未遂だけど事情を知らない雅は気が晴れません。
その雅をここぞとばかり気に掛ける嵯峨良先輩(本妹事情通)。ちょ、なんすかそのフラグ立て。今までそんな素振りしなかったじゃないですか。まさか雅ちゃんが本妹・・・?


秘書の瀬利吏沙が早くも尻尾を出しました。
将悟を次期社長の座から引き摺り下ろすために画策する瀬利さん。信頼しきっていた将悟はまんまとハメられ、現社長の鹿野子も騙されてて。でも瀬利が未だに柚璃奈が隠し子だという証拠を探している所からすると、あのDNA鑑定結果もスキャンダルのために捏造されたモノ?

それより誰が聞いているか分からないパーティ会場の廊下で、超トップシークレット話しちゃう瀬利さんドジっ子。

nakaimo10-3.jpg
ちゅー me,My ダーリン!
ヤケ酒でダウンの雅。

雅ちゃんと高級ホテルのスイートルームでスゥイートな一夜を過ごせるなんて・・・「介抱」って単語を意識しすぎちゃいますよー。

nakaimo10-3a.jpg
雅「ねぇ、将悟...」

甘い囁き。
バスタオル1枚だけを羽織った雅は、そのタオルすらも取って一糸纏わぬ姿へ…
そのまま覆い被さってくる全裸美少女。将悟は雅を受け止め――・・・止める前に雅ちゃん寸止め。とめどなく溢れてくる涙。

幼少の頃、将悟と離れ離れになった雅。もうあんな悲しい思いはしたくない、自分の元から居なくならないでほしい。将悟が心乃枝とくっ付いてしまったら、縮まった将悟との距離がまた広がってしまう…
『大好きなお兄ちゃんとはずっと一緒にいたい』ですね!うむ、妹思考回路



瀬利と柚璃奈。2人は通じてないけど、柚璃奈は彼女自身の思惑で動いていてあわよくば瀬利(と将悟)を利用して鹿野子に復讐しようとしているんでしょうかね。
鹿野子を前にして取り繕うことなく、そっけない態度を取る柚璃奈は年相応に見えました。
ゆずりな風呂、気持ちよさそう
 
関連記事
web拍手

管理者のみに表示する

トラックバックURL