上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
rinrin2nd11-0.jpg
輪廻のラグランジェ season2 第11話 「鴨川の海の向こう側」感想

三人バラバラで輪廻の世界編スタート。Searching for friends!
rinrin2nd11-1.jpg
闇に覆われた世界でまどか達はそれぞれがディセルとおぼしき敵と戦いますが、実体不明で同じ敵を相手にしているようじゃないしで「一体何と戦ってるんだ?」状態。

ディセルに一発ぶちかましたいまどかだけど、その拳は届かず。
アウラで無限の剣製している辺り、ここはまどかの心象風景なんでしょう。三人ともが心象世界に閉じ込められている、みたいな。


輪廻が開いて飲み込まれそうな鴨川ピンチ。地球ヤバイ。
JFX騒動で荒ぶる江ノ島を思い出しますね。
じっ…と、闇に染まりつつある鴨川の空を見つめるアステリア。思わせぶりアステリアちゃんは最後まで思わせぶりで終わる予感がするぜ。だって・・・

rinrin2nd11-2a.jpg

だって、ようこの拳で問題解決するんだもん。

rinrin2nd11-2b.jpg
さすがジャージ部の創設者であり、まどかの従姉妹。曲がりきって腐りきったモイドの性根を拳で叩き直しました。それにしてもモイドさん、「誰でも良かった」って…流石プリンモイド。プリンアラモードのように甘ちゃんだったというワケっす。

rinrin2nd11-2.jpg
『しゃんとしろ、まどか!』
まどかの携帯にようこからメールが届くシーンは良かった。1期 第2話を彷彿とさせるというか意図的に重ねてきてるよね。思わず「携帯通じんのかよっ」と田所さん風に突っ込む所でした。

まどかが鴨川の海で溺れたあの日と同じで。
輪廻の海に沈みかけるまどかを救ったのは、またしてもようこだった。



三人でヒロシから貰ったお弁当を食べるジャージ部員達。
一番ダメなのは独りでいる事とお腹がすく事。ばっちゃの言う通りだった。

ジャージを着込んで気合十分のまどか、ラン、ムギナミ。物凄い形相のディセルさんを正気に戻せるんでしょうか。ユリカノの姿が一瞬映ったけど・・・来たれ、出番!

rinrin2nd11-3.jpg
そして最後はもちろん、まるっと大団円を。
期待しています。
 
 
関連記事
web拍手

管理者のみに表示する

トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。