上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
hanikamu01-00.jpg

僕らのウネウネ(・∀・ξが帰ってきた


hanikamu01-0.jpg
ひだまりスケッチ×ハニカム 第1話「5月6日~15日 せまい日本 そんなに急いでどこへ行く/5月16日~18日 どこでもでっかいどー」感想サブタイ長いよサブタイ

おかえりなさい!
hanikamu01-1.jpg
やっぱり『ひだまりスケッチ』は心が落ち着くー。


他の日常系作品とは一線を画す、というか日常系での括りが正しいのかどうか?
好きな理由のひとつに、色彩がモロ好みなんですよね。あと演出やデザインセンスも良くて見ていて飽きないし、その上キャラクターが可愛いときたもんだ。そら好きになるわ。

色についてはかなり影響を受けている部分があって、自分の淡色好きはひだまりが原点にある気がします。もうちょい遡れば『ぱにぽにだっしゅ』とかも。身の回りの生活用品などは淡色系を好んで選んだり。濃色系やダークな色は重みがあっていいけど、画が見えづらかったり暗い気持ちになったり。原色は見ていて目がキツい時があるし…まあどれも使い方が重要だと思いますが。

ひだまりスケッチは、画面から発せられる明るくて淡い色を眺めているだけで気持ちが上向きます。そして、ちょっとしたことで心が温まる。
このポカポカ陽気はまさに"ひだまり"



前置きが長くなったけど、ゆのっちとは1期からのお付き合いなので(言い方きもい)4期もよろしくお願いします!

hanikamu01-2.jpg
まさか1話目から修学旅行で沙英とヒロが不在になるとは!
出番はしっかりあったけどね。むしろ北海道での沙英&ヒロの仲良しっぷりには緩みまくりの頬、そしてアツアツなお風呂シーンも搭載。1話から飛ばすなぁw

もちろん安心安定のゆのっち風呂もありますぜよ。くそう、シリーズ(期)を増すごとに艶っぽくなってやしないかぃ?
先輩が不在だから自分がしっかりしようと張り切るゆのっち可愛い。



1話目から先輩がひだまり荘からいなくなるエピソード。これは先輩達の卒業を暗示しているのかと勘ぐっちゃうのだけど、どうなんでしょう。

普段はチャランポランだけど、いざという時は頼りになりそうな気がする宮子。ゆのと宮子なら二人三脚で乃莉となずな、そしてまだ見ぬ新しい後輩を引っ張っていけるよね・・・って、なんで1話目の感想でこんなこと書いてるんだ自分。


沙英とヒロが卒業しても、6人の絆は固く結ばれたままで。
その繋がりの輪は広がることはあっても、誰かが欠けて壊れるモノじゃない。
ひだまり荘の皆が描いてくれる未来が楽しみな『ひだまりスケッチ×ハニカム』第一話でした。


hanikamu01-1a.jpg
OPアニメについてアニプレッションの方へ記事を投稿したので、よろしければそちらもどぞ~

「ハニカム構造で見る『ひだまりスケッチ×ハニカム』OP」ということで、"ハニカム"の由来やらOPに隠された?ハニカム構造を読み取ったつもりになっている記事です。
気づけば面白いギミックだと思うので「えっ、そんなのあったん?」と気になった方はチェキ!
 
関連記事
web拍手

管理者のみに表示する

トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。