上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
medakabox2_04-0.jpg
めだかボックス アブノーマル 第4話「俺はお前という化け物と」感想

高千穂さんに「ごめんなさい」しないといけないよね。
medakabox2_04-1.jpg
"反応"ではなく"反射"で攻撃を躱す高千穂。
脳で意識する前に筋肉が勝手に動いちゃうらしい。

オートパイロットって格好良く言ってたけど、それ筋肉に操られているってことだよね。
もはや筋肉自体がひとつの意思を持った物体のよう。
高千穂は「筋肉さま」とお呼びして崇め奉ればいいと思うよ。


勝手に動いちゃうと聞いて、街頭ティッシュ配りの人を反射で無意識に避けてしまう高千穂さんを想像しちゃった。
で、(チッ…またオートパイロットしちまったぜ…)と内心悔しがるの。イイ、スゴク良いよ高千穂さん!

medakabox2_04-1a.jpg
仰け反ってビシィ!
高千穂仕種の仕草がクセになりそう

高千穂さん面白いなぁ。
これまで毛嫌いしててゴメンナサイ、あなたのこと気に入りました(本当に)



めだかちゃんのブラックボックスの中身が少し明らかになりましたね。
肉体をマニュアル(手動)で操縦できる、つまり身体機能のリミットを自ら外せるということ。
ご明察な高千穂さん、面白いだけじゃなく超切れ者だな。
頭が切れるのはやはり身体の操縦は筋肉さんに任せているので、自らは考える事のみに没頭できるから、なのだろう。

medakabox2_04-2.jpg
高千穂とめだかの対決はもはや1対1じゃなく、2対1(高千穂&筋肉さんvsめだか)

苦戦を強いられるめだかちゃん。
裸足でぴょんぴょん跳ねるめだかちゃんは可愛いかったけど、直後に繰り出される壮絶な捨て身突進技には戦慄。
めだか「全身の筋肉が断裂しただけだ」って・・・これには筋肉さんも戦慄

何でもない事のように言うめだかちゃんだけど、めだかの無茶な戦い方を見てる人吉達はヒヤヒヤですね。


medakabox2_04-2a.jpg
高千穂のフラスコ計画に参加した理由が「自分を殴ってくれるヤツを作る」というMっ気自らの意思だった点が良かったです。
生まれて初めて、ぶっ倒れるまで人と殴り合えた高千穂はさぞ清々しい気分でしょうね。

高千穂の過去回想はちょい見せの人間ドラマだけど、高千穂が他者との"触れ合い"を求める理由がわかって、高千穂仕種という人間が見えてくる。
気に入らないわけないじゃん。


「なんだコイツら・・・」と、サーティーンパーティの登場に困惑してた自分。
でも、こうやって一人ひとりに焦点当てて描いてくれるのなら全然いける。
個人的にはサーティーンパーティの代表みたいな感じで出張って威張っている都城王土の物言いがどうしても受付けられなかったので、ここまで毛嫌いしていました。
この調子なら他の皆さんにも期待しちゃっていいね。

 パーティはまだ、始まったばかりだ!

(前回「はやくパーティ終われ」って言ってた奴の言う台詞じゃない件について)







おまけ
medakabox2_04-3.jpg

反射的にキャプってた。


 
関連記事
web拍手

管理者のみに表示する

トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。