hanikamu06-0.jpg
ひだまりスケッチ×ハニカム 第6話「9月25日 おしゃべりスケッチ/9月29日~30日 ヒロさん」感想

・・・やば、泣きそう。
hanikamu06-1.jpg
自分がひだまりスケッチを気に入った理由の中で、ビジュアル面以外ではゆのと宮子の組み合わせが面白くて好きになったというのが大きいです。
あとは、ヒロ沙英コンビの安心感だとかヒロさんのいじりがいだとか。

ゆのと宮子の付き合いは2年も満たない年月なんだけど、ひだまりのアニメが始まってから物を考えてしまうので、2人はすごく長いこと一緒にいる感覚です。



ゆのっちに面と向かって美人だと褒められて照れる宮子。
・・・コレ!なんてものを見せてくれちゃうんですか!
いや、宮子の表情は映ってないんだけど、めちゃくちゃ嬉しそうな宮子を見て自分も超嬉しくなった。
お互い傍に居るのが当たり前だから気にも留めないけれど、ふとした事で自分にとってその人が特別な友達なんだと意識して嬉しくなる瞬間。

hanikamu06-1a.jpg
天然記念物級の生き物である能天気キャラ・宮子が見せた年相応の女の子の反応。
ここにきて、新しい「ゆのと宮子」を見れたのがとても嬉しかったです。

ちなみに宮子の表情は、はにかむ照れ⇒満面の笑顔だったと思う!

hanikamu06-0a.jpg
ここにきて新しい嘲笑ゆのっち(どやどや)


hanikamu06-2.jpg
普段どっしり(深い意味はない)とした安心感のあるヒロさんが揺れてる・・・!
ヒロさんだって、悩んだり立ち止まったりすることありますよ。


美術の先生になりたい。そして、やまぶき高校に赴任したい。
ここには掛け替えのない人たちがいて、とても居心地のいい場所だから。
でも、やまぶき高校に帰ってきてもひだまり荘の皆はいないんですよね。

hanikamu06-2a.jpg
吉野屋先生が言ってたけど、将来の話をしているのに後ろ向きな進路理由。
でも自分はその気持ちや思いを引き摺ってほしいです。
皆とずっと居たいって今の気持ちは本当だから。その気持ちが何よりも愛おしいから。

逃げずに自分と向き合って、時には親友に相談し励まし合いながら悩んで進む道を決める。そこで出せた結論はどれも正解なんです。正解だと思えるんです。
そして卒業までの間、皆と一緒に過ごす一瞬一瞬をかみ締めながら過ごしてほしい。


hanikamu06-2b.jpg
環境が変わってしまうことへ不安を抱いてしまうヒロの気持ちはすごくよく分かるので、他の誰でもないヒロが見せてくれた内面にむせび泣きそうでした。

沙英もヒロと同じ気持ちなんだけど、先に泣かれちゃあねw
この沙英が涙のダム決壊させた日にゃぁ・・・枯れちゃいそうですわ、自分の涙。
 
関連記事
web拍手

管理者のみに表示する

トラックバックURL