上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
oniai06-0.jpg
お兄ちゃんだけど愛があれば関係ないよねっ 第6話 「まよちき」感想

なんで自分には妹がいないんだろう(真剣顔)
oniai06-01.jpg
新藤光一郎新作小説の登場人物名にアキーオとアキーナ。
どうしても「秋」を入れたいんだね、秋人くん。それ誰かに気付いて欲しくてわざとやってるんじゃないかと疑いたくなる。気付いて欲しいという深層心理が働いているのかもね。

その秋人が発するメッセージを受け取り、薫子がんばります!
・・・ただし、秋人のシスコンを治す方向だけど。あーもー分かってないなぁもー、治しちゃダメなんだってばもー


プレデター嵐によって薫子さんのイチゴが摘み取られそう
本当、つまみ食いが好きな人だな嵐会長。
あ、でも編集者として色々なセカイを知っておく事はとても良いコトだと思うの。そうすれば視野も広がって秋人の作家としての能力を伸ばすことが出来るはず。さぁ思う存分百合れ。

oniai06-1a.jpg
×を胸に貼って、ブラコン=個性だと胸を張る秋子のウルトラスマイルが眩しすぎる。
ブラコンだと指摘されて嬉しがる妹がこの世に存在しようとは・・・衝撃の薫子であった、まる。


oniai06-2.jpg
「お兄ちゃんのいけずっ!」
「ホントですかぁ↑」
「うぐぐー」「ねとねと~」な秋子かわいい。ちょーかわいい。

押し押しな秋子だけど、秋人の急な反撃(演技)には照れてしまってタジタジに。いざ押されたら弱いってのは普通に良くあるパターンだけど普通に可愛い。

秋子はブラコン的変態さんだけど、こういった時折見せる普通な女の子っぽさが可愛いと思います。秋子を見て痛いと感じる人はいると思うけど、自分としてはそんな秋子を目に入れても痛くない。
秋子のキャラクタが受付けられない人は妹レボリューションしたらいいと思うよ(謎



oniai06-2a.jpg
"秋人と秋子が一線を越えてしまうのを防ぐため"
それが生徒会メンバーで送っている謎の同居生活のワケ。予想の範囲内でしたが、予想以上に生徒会の皆は真剣でした。
3人は薫子以上に(彼女は彼女で真剣だけど秋人達の理解者としては3人の方が当然上)秋人の事を心配し、秋子の事も思って行動しているのだと思います。


 2人が越えてはいけない一線を越えてしまえば、一緒に居られなくなるから。
 再び離れ離れになってしまうから。


そうならないように、秋人と秋子の幸せを考えて寮に越してきた。
それもこれも皆、この2人の事が好きだからなんだよね、きっと。
2人を温かく見守る(時に生温かく)、この『おにあい』に流れる雰囲気が好きだな~と感じます。

でも嵐会長が「一線を越えさせないため」って言うのは全く説得力ないんだけどw






oniai06-3.jpg
ファッ!?

秋人を「秋人にーさま」と呼ぶ鷹ノ宮ありさ(12)
秋人が世話になっていた鷹ノ宮家の御息女らしい。
しかも秋人と婚約しているらしい。

ろ、ロリと婚約・・・ロリ婚・・・だ、と!?

12歳だけど妹的存在かつ婚約者で、秋子の知らない"秋人の6年間"を知っている女性。
鷹ノ宮ありさの登場でどうなる、どーする秋子!

 
関連記事
web拍手

管理者のみに表示する

トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。