medakabox2_10-0.jpg
めだかボックス アブノーマル 第10話「みんなを幸せにするためには」感想

めだかちゃん(改悪)
medakabox2_10-01.jpg
めだかちゃんのアブノーマルってFFシリーズで言う所の「ラーニング」スキルなわけね。敵が使った青魔法をラーニング出来る、みたいな。

オートパイロットwith筋肉さん辺りから、そうなんじゃないかなーと思っとりました。
1期から不思議に思っていた、めだかちゃんがよく人のポーズなど真似をしてるのはそういう理由だったのね。


つまりあれだ。
めだかちゃんは他人のアビリティを学習しまくって、最終的にはステータス最強になるジョブ「すっぴん」を体現しようとしているのか!すっぴんマスター最強!

medakabox2_10-02.jpg
アニメ制作スタッフに私の希望がまたも届いたようで、ロリめだかちゃん登場ですよ~可愛いですよ~

めだかちゃん(炉)ですが、回想シーンで人吉を引き連れて(連れ回して)天真爛漫な様子っぽかったので、人吉と出会う前は無愛想だったとは意外。

めだかがそうなってしまった原因を作ったのは周囲の大人達。
子どもの可能性に期待しておきながら、詰め込んだ後に気味悪がるなんて最低。悪しき詰め込み教育だ。純真無垢だったロリを返せ!



「皆を幸せにするために生まれてきた」
これ、受け取り方次第では重荷になりますよね。他人のために生まれてきたんだと言われているようで。

でもそうじゃない。人吉が言っていたように、「皆」の中には自分も含まれていると考える。そうして『君が幸せになると私も幸せ。私も幸せになると君も幸せ』、嗚呼素晴らしき幸せスパイラル理論。
世の中、自分の考え方次第で良くも悪くもなるもんです。

medakabox2_10-02a.jpg
人吉の言葉が届いためだかちゃん復活。めだかちゃん(改)よ、さようなら。
そしておかえりなさい、自分はやっぱり「凛っ!」なめだかちゃんが好きです。
 
関連記事
web拍手

管理者のみに表示する

トラックバックURL