上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
hanikamu11-0.jpg
ひだまりスケッチ×ハニカム 第11話「12月22日、お姉ちゃんだったのですね/12月21~24日、うろおぼえうた」感想

吉野屋先生は「片付けられない女」?!
hanikamu11-01.jpg
吉野屋先生がこれだけ大量の専門書を所有しているなんて、意外に勤勉なんですね。
教師だから当然なのかもだけど、彼女が持っているというだけでそのギャップに惹かれますわ。

部屋にある本の整理と聞いて、吉野屋先生のことだから専門誌=コスプレ雑誌だろうと思っていましたゴメンナサイ!


小学卒業アルバムのロリ吉野屋先生が可愛い!
ロリなのに先生って所がいい!…あれ、なにか違う気がするけどまあいいや。「ふぇぁ?」な吉野屋先生がちょーかわいい。

吉野屋ボイス入り目覚まし時計で固まる皆の空気が面白くて・画面白いよw

hanikamu11-01a.jpg
そして吉野屋先生は伯母さんだったかー

お姫様なのに伯母って所がいい!…も、なにか違う気がするけどまあ気にしない。甥っ子にお姫様と呼ばせようとする吉野屋先生はお茶目な女性でかわいい。

hanikamu11-01b.jpg
しかしながら、ただ可愛いというだけでは片付けられない女・吉野屋先生。
弟さんの話で思いやりのある優しい面が見れましたし、やっぱり吉野屋先生は素敵な人だなーと思ったAパートでした。

満を持してのメイン回で、これまでと違ってコスプレせず。素の彼女自身でここまで魅せてくれたという点を評価したいです!


hanikamu11-02.jpg
ひだまり荘クリスマスパーティ開催!

パーティにお呼ばれする夏目。
ここに来て、このお話は良いねぇ。。「ひだまり荘」へ憧憬に似た気持ちを密かに持つ夏目が、これまた密かに想いを寄せる相手・沙英から誘われるという展開が。

hanikamu11-02b.jpg

ひだまり荘の6人だけのクリスマスパーティも、それはそれでとても楽しくて幸せなひと時だと思います。だけどあえてそこに夏目という「ひだまり荘」以外の要素を加える事で、彼女たちの幸せはひだまり荘の外へも広がるんですよね。広がっていく、ハニカムの輪。


夏目が参加する事になったのは、ちょっとした偶然がキッカケだけど。全てが偶然ではなく、以前から夏目が「ひだまり荘へお邪魔したい」と話していたからこそ発生したイベント。

夏目にとって、沙英がその事を覚えていてくれたのが嬉しいし、パーティに誘われたのも飛び上がるほど嬉しいはずです。
念願かなったり。夏目・・・本当に良かったね。


hanikamu11-02a.jpg
そんでもってパーティ自体もめちゃくちゃ楽しくて。
こんな最高の夜はないですよー

楽しんでいた彼女達も、手作りの料理も輝いていましたw
 
関連記事
web拍手

管理者のみに表示する

トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。