smile_pre43.jpg
スマイルプリキュア 第43話「れいかの道!私、留学します!!」感想

今回は特別に感想を。
smile_pre43_01.jpg
これまで事あるごとに「道とは何か」と迷っていた青木れいか。

今回のお話で、イギリス留学の選抜メンバーに選ばれた彼女の目の前に海外留学という新たな道=分かれ道が現れました。

そしてその分かれ道は、みゆき達と別れる道。

留学期間は1年間。
なので今は別れ道に見えるけど、1年後には皆と再会し、再び合流できる道かもしれない。しかし当然ながら、この分かれ道が先で繋がっている確証なんてない。

smile_pre43_02.jpg
れいかがみゆき達と出会う前、1年生の頃に希望を出した進路「海外留学」。
選抜メンバーに選ばれるのは全国の成績優秀者の中でも極少数であり、様々な将来の可能性に満ちた道が目の前に広がっているのを、れいか自身だけでなく周囲も感じたことでしょう。



 留学話を破談にしてしまえば、周囲を落胆させる。
 全校生徒の模範となり、期待に応えるのが生徒会長の使命なのではないか。

一度は自分が決めて進もうとした道。それを撤回する行為は模範的行動とはとても言えない気がする。そう考えてしまうれいかは「本当は行きたくない」と、友達と離れ離れになってしまうのが嫌だという本音が言えないんですよね。

smile_pre43_03.jpg
第16話「れいかの悩み!どうして勉強するの!?」で、進むべき道について祖父に相談したれいかは自分と向き合うために、勉強もプリキュアもやめようとしました。

自分は悩んで立ち止まるのも、また「道」だと思います。
そこで途切れてしまう道も中にはある。けれどそこで終わりじゃなく、道は引き返せるのもの。たとえ進んだ道が行き止まりだったとしても、来た道を引き返せばいい。どんなに長い道のりでも。

smile_pre43_04.jpg

寄り道、脇き道、回り道。

自分だけが決められる、自分だけの人生。

留学を蹴るのは将来有望なれいかにとっては遠回りかもしれない。
でも遠回りした方が色んな景色が見えてくるし、仲の良い友達と過ごす日々貴重な留学経験に決して劣らない「人生の宝物」になると思います。

smile_pre43_06a.jpg
今回はこれまでスマプリでやってきた「れいか個別ストーリー」の集大成となるお話でした。どんな道になっても自分が選んだ道に意味がある。れいかと、みゆき達全員のキラキラ輝く未来の光が見えてウルトラハッピーな気持ちになれました。





・れいかと鏡
smile_pre43_05.jpg
冒頭の分かれ道での街角ミラー、れいかの部屋の鏡、そしてジョーカーさんが鏡を出してきたりと、今回は至るところに鏡が登場してきました。

鏡は自分を映し出す道具。
ビューティが戦っていた相手はジョーカーでしたが、鏡に映し出された自分の心と向き合って一つの答えを出そうと戦っていたように思います。

smile_pre43_06.jpg

思えばキュアビューティ初変身回の第5話「美しき心!キュアビューティ!!」で、鏡の力で分身したアカンベェに苦戦したものの、持ち前の頭脳と観察力で本物のアカンベェを見抜いたのが青木れいかでした。

そして今回の挿入歌、青木れいかキャラクターソング『あなたの鏡』
曲が流れた瞬間、感動に打ち震えて涙した自分の顔はとても鏡で見れたものではなかったと蛇足を付け加えて今回の記事を終えようと思います。

蛇足まみれの人生を日々送っている私めではありますが、これもまた自分の選んだ道。

smile_pre43_07.jpg

 
web拍手

管理者のみに表示する

トラックバックURL