上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
sakiA15-0.jpg
咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A 第15話「激化」感想

見せ場に次ぐ見せ場。
sakiA15-01.jpg
怜が目ぇ覚ましたでー!
「竜華…竜華ぁ…」と求める怜の声がえろっぽかったですね。ギャグ顔だったけどw

試合の方は副将戦終了で、いよいよ準決勝も大詰め。得点の方は

白糸台 117700
阿知賀 112900
千里山 95600
新道寺 73800

灼がキッチリ決めて阿知賀女子は2位で大将戦へ。
何気に阿知賀は宥姉ちゃんが次鋒戦で2位に浮上してからというもの、中継時には順位を落とす事なく2位をキープしているんですよね。


玄が荒れ狂う嵐に耐え、宥が取られた点棒を取り返し、憧が懸命に走って繋ぎ、灼が10年越しの想いを乗せ、穏乃へと託す。
途切れることなく、全員麻雀で繋いできた阿知賀の襷リレー。その襷は準決勝戦で流した汗と涙を吸っているだけでなく、これまでに戦ってきた者達の分、そして晴絵の想いも込められている。襷の重さは重圧となって穏乃にのしかかるか否か―

sakiA15-0a.jpg
穏乃「100速まで仕上がった!」

ああ、100速なら大丈夫だ(直感)
プレッシャーで身動き取れなくなるかもという心配は、穏乃には無用でした。それどころか制服着用の穏乃はいつもより頼もしく感じます。憧の制服だからか、憧の頼もしさがうつったんだろうかwしずあこ!しずあこ!


sakiA15-02.jpg
白糸台の超新星・大星淡は他家の配牌を5~6向聴にさせてしまう、天江衣と同様の支配系能力者。これだけでも充分厄介なのに奥の手はまだ隠してあるとか、常人の精神力だと東一局時点で贄にされるのは必至。


哩から受け取った満貫キーをぶっ放す姫子。
4巡目で門前ダマの親満放銃って、実際の麻雀だったら事故以外の何物でもないよね。「は?」首を傾げてしまうレベル
sakiA15-HA.jpg


そして東三局では倍満キーですよ。
「楽しみが一杯っていいよね」とまだまだ余裕綽々の大星淡は慢心もあるけど、麻雀を楽しんで打っている風だから嫌いじゃないわ。で、結局、哩×姫子の"まいひめコンボ"は止められず倍満ツモ。まだ東三局なのに、大将戦開始時2位だった阿知賀との約4万点差がひっくり返ってるのは驚異的。哩姫コンボの火力、ハンパない


sakiA15-03.jpg
竜華「ここに怜を感じる」

怜の病室ベットから無理やり引っぺがされて来ました竜華さん。
膝枕愛好家⇒枕神へと進化した怜をその膝に宿し、なんと和了りまでの道筋が見えるという凄まじいチートっぷりで、淡から出和了る竜華。最下位から一気にトップへ。

100巡先まで見えるようになった怜を憑依合体させるなんて卑怯だ!
あぁ、でも100速の穏乃高校100年生の淡が相手なら全然卑怯じゃないですわ。
何か"100"同士がひしめき合う卓になってますね。姫子は縛りプレイLv.100・・・?や、縛りが巧いのは哩の方だなw


sakiA15-04.jpg
ついに辛抱堪らなくなったあわあわ、第二形態へ。

淡「やっちゃっても、いいよね」

勢いが盛んな姫子や竜華らを黙らせる、盛者"必殺"のダブルリーチ。
カン裏モロ乗り、あいてはしぬ。
ダブリー裏ドラ4の親っパネで、白糸台トップに返り咲き。めまぐるしく順位が変動する大将戦は、各校の点差が詰まり過ぎてどこが勝ち抜けしてもおかしくない状況です。




でも穏乃の活躍はどうかと聞かれると、オーラスまでノー和了で出番無し。心配する事なかれ、オーラスまで出番がないのは穏乃にはよくあること。
すばらな人が言ってたように真打ちは後から登場するってぇ話。
sakiA15-05.jpg
晴絵がサイコロの目はどうだったか~とか、穏乃が大星淡と戦えるかこの局で決まる~とかなんとか、それらしい"フリ"を入れてくれた直後に、穏乃は淡から和了。
それも淡のダブリーを破っての。
穏乃は半荘でこの1回しか和了れなかったのに「何か始まってる」と思わせる和了りでした。



準決勝は残すところ、大将戦後半のみ。

憧「あと半荘1回かぁ」
穏乃「ええー?あと11回だよっ」
憧「…だといいね」

穏乃が思い描くは準決勝の先、未来の決勝卓。
穏乃と憧が見上げる視線の先には、和と遊ぶ決勝戦の光景が浮かんでいるのでしょうね。
ここの2人の掛け合い、大好きです。



sakiA15-06.jpg
ラストシーン、手を伸ばして「何か」を掴みに掛かる穏乃。

穏乃は淡の放つ禍々しいオーラに打ち勝ち、まいひめコンビや枕神コンビを抑えて決勝戦進出の座を「掌握」することが出来るのか―





今回の15話はね、大将戦の4人全員にスポットを当ててるから内容が濃すぎるんですよ。しかもどれも触れずにはいられないなっ!と思わせるもんだから、そりゃ感想記事も長くなるよね。
次の16話でおそらく咲-Saki-阿知賀編は最終回です…最後まで全力で追っかけますよ。もちろんアニメが終わっても追っかけます。では、また来月。
 
関連記事
web拍手

管理者のみに表示する

トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。