HenNeko05-0.jpg
変態王子と笑わない猫。 第5話「さよならマイホーム」感想
 
ようこそハーレムハウス。
HenNeko05-01.jpg
残念おっぱいと青ざめた犬さんは沖縄旅行なう。
建前じゃなく本音で陽人を誘えたら良かったのにね。


さて、自宅が消失しちゃった陽人。これで「猫像の件は全て当人らの思い込み」の線も消失してしまった気が。

家が消えた割にはノンキに構えている陽人くんなのでした。
もっとこう、ショックを受けて∠(゚Д゚)/家がぁああ!イェェェガァァァ!!くらいなっても良いと思われる。
シリアスをコミカル展開に変える程度の能力。主人公スキルぱないの!羞恥心を失い、全裸でつくしに迫る彼の名は珍劇の陽人。

冗談が杉田けど陽人がここまで陽気になれるのは、事情が話せて分かってもらえる月子の存在が大きい。陽人1人だけだったら、帰るあても頼るあてもなく雨の中途方に暮れて孤独死してしまうレベル。

HenNeko05-02.jpg
男物のジャージとか、つくしの寝言「一人ぼっちにしないで」とか。父親がいない?それともお兄ちゃんか。(残念だけど)兄ではないですね。前回、陽人の「月子=妹」発言に対してそんなリアクションなかったし。

HenNeko05-02b.jpg
お泊りイベントなので、風呂場で遭遇イベント発生も必至。
というか現状の陽人は折角「羞恥心がない」っていう設定なのだから(いま設定ってゆった!)、恥ずかしがらず堂々と月子の裸を拝めば良かったのに。残念な変態さんですねw


蔵の巨大猫像は、流石に幼少のみぎりでつくしさんが作るには大作すぎるので、元々あったものでしょう。これを真似て小さい猫像を作ったのかー。
バーバラさんとの感動の再会イベントをこなした陽人、笑わない巨大猫像をめぐるエピソードのはじまりはじまり。



HenNeko05-02a.jpg
エリオ巻きから覗かせる頭がカメさんに一致。

梓が陽人を好きな理由は「カメに似ているから」に1チェック!



http://haruhiism.blogism.jp/archives/52337809.html
 
関連記事
web拍手

管理者のみに表示する

トラックバックURL