HenNeko08-0.jpg
変態王子と笑わない猫。 第8話「100%の女の子」感想
 
手乗りサイズ…
まるで猫像のバーゲンセールだな。
HenNeko08-01.jpg
小豆梓が猫神に願う前回の引きで、前回予告のかっわいい女の子は100%小豆梓だと思い込んでました。猫像マジックに掻き回されて、理解が追いつかないぜ。

これまでの反省から、世界に影響している猫像への願いは複数と見て良い。少なくとも小豆梓の願いと、エミが更衣室で願った世界の変革(世界の変態化?)の2つが同時進行。
エミがその場しのぎ?でポン太の妹という事になったのは、どの程度影響しているのか分からない。
HenNeko08-01a.jpg
副部長「はやくshine!3日後に蘇ってもういっぺんshine!

陽の光で明るく照らして(shine)欲しいということか、陽人だけに。思わず目を瞑りたくなるレベルのダジャレ告白。
あと2回shineは迷い作のオマージュですよね、猫だけに。
ちなみに副部長は強制アップデートされたことはないらしい。え?あぁ、そう?

HenNeko08-02.jpg
エミまとめ。
・陽人には人気者であって欲しい
・つまんない世界は昔の夢と違う(高校は楽しい場所じゃないと嫌)
・音楽が好き、実力はパンプキン並み。
・プール&水着が見たかった(スク水天国は陽人の好みに合わせたのだと推測)
・小豆梓を見て逃げる。梓が世界にいたらマズイ?

小豆梓だけがスク水パラダイスの影響を受けてなかったのも気になります。
エミと小豆梓は「ウサギとカメ」を意識しているのかいないのか。わっかんねー。

エミが陽人に悪態ついた「パンプキンバカ」は頭が中身スカスカって悪口で、陽人は何か昔の約束事を忘れている。ラスト、陽人の回想でのエミ「帰ってきたら~」がその約束で、つくしのイタリア話とも関係ありそう。


HenNeko08-02b.jpg
ちょい話が逸れるけど、つくしは陽人弟の存在を本気で信じてはいないと自分は思ってます。弟がいるという事にしておいて話を切り出さないと、陽人に面と向かって本音を言えない恥ずかしがり屋で照れ屋さんなのです。たぶん。


あと今回のサブタイ「100%の女の子」は何が100%なのかね。
"100%陽人好み"の女の子、とか?(当てずっぽう)











HenNeko08-03.jpg
エミよりポン太の方が動物の名前っぽいので、ポン太の正体はウサギ(適当)



http://haruhiism.blogism.jp/archives/52342332.html
 
関連記事
web拍手

管理者のみに表示する

トラックバックURL