上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
yuyusiki11-0.jpg
ゆゆ式 第11話 「こーゆー時間」感想

たいせつな交遊時間。
yuyusiki11-01.jpg
季節は梅雨。降り止まない雨。
それとは無関係で、ゆゆ式の時間は緩やかに流れる。

いつものようにまったり騒いでる3人でしたが、いつもとは違う話を部室でしていました。

yuyusiki11-02.jpg
選択教科の内容が難しくなったり、進学や卒業など将来の話をしたり。
バイトの話は働いて収入を得るということ。先輩社員の話や「大人は皆から怒られる」など、やたらと"大人になること"を意識させられる構成でした。



yuyusiki11-03.jpg
雨が止んで、夏が来る。
空は明るくなり、気持ちも明るくなったような気もするけれど。
梅雨が終わりを告げ夏になるということは、それだけ季節が移り変わって行っているということ。過ぎ去っていくのは楽しい時間。
いつかはやってくる"終わり"


yuyusiki11-04.jpg
雨が止んで、夏が来る。
覆っていた雲は無くなり、晴れ間が広がっていく空。まるで未来が広がっていくようだ。
未来が広がっていくのは、何も良い事ばかりではないです。
来てほしくない未来だってある。


縁の「おおーっ、ちょっとこわいね」は、まだ見ぬ未来への期待と不安の表れ。
まだまだ続く3人で共有する「こーゆー時間」に高鳴る期待、そして学校生活の「子どもの時間」が終わってしまう近い将来への不安なのだと思いました。
yuyusiki11-05.jpg



物凄い勢いで経過するピコ秒時間も同じ。
ゆずこの「やめてぇ!」も心の叫びのように聞こえます。
yuyusiki11-06.jpg





今回はネタのキレが良くってかなり笑えたんだけど、心の底から笑えない寂しさみたいなものを感じてしまいました。
いつもの『ゆゆ式』のようでいて、どことなく違う。すぐそこまで来ている「最終回」を意識させられた湿っぽい雰囲気だったように思います。

終わらないでほしいな。

 
関連記事
web拍手
2013-06-20 02:09 | カテゴリ:ゆゆ式
コメント(0) | トラックバック(16)

管理者のみに表示する

トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。