LO_ss05-0.jpg
ロウきゅーぶ!SS 第5話「オーバーナイト せんせ~しょん!」感想

コーチの鑑ですわ。
LO_ss05-01.jpg
智花が調子悪かったのは緊張していたから。
昴にバスケの事でがっかりされるのが怖いっていう智花の気持ちは分かる。そりゃ動きも固くなるよね。
でもパスが通らなかったのは昴のせいでもある。

LO_ss05-02.jpg
竜一を意識するあまり、仲間への気配りに欠けたのは昴の問題。
いくら超小学生級SSもっかんと言えども、男子高校生のファストパスには追いつかないでしょうよ。

昴の気持ちに余裕があれば、智花が間に合うギリギリの所へパスを出せた筈。そのくらい2人は通じ合っていないと困ります。主に私が。



LO_ss05-03.jpg
チームで戦う昴は竜一のワンマンバスケを認めたくなくて、心に余裕を持って楽しくプレイ出来ていませんでした。
昴が智花の悩みに気付いてあげられてなかったという事は、周りが見えていなかったという事。だから今回のお泊りもっかんは、昴の狭まった視野を元に戻す意味でも機能したと思ってます。
小学生が見えていない昴なんて、すばるんじゃないもの。



LO_ss05-04.jpg
昴さんがそんじょそこらのロリコン主人公とは違った所は、ロリ以外も救ってみせた点。

竜一のバスケを完全否定すると、竜一が楽しくないよね。
ハッタリでも何でもいい。立ち向かってくる骨のあるヤツが好きだという竜一の性格を考え、不敵な態度で挑発してその気にさせた昴。

昴は"竜一と楽しくバスケするにはどうしたら良いか"を考えて実践したんです。
チームでするバスケも、1対1でするバスケも。「バスケは楽しい」という事を自身のプレイスタイルで表し、伝えてくれました。竜一だけでなく見守る教え子たちにも、周りで見ていた者全員に伝わった。誰が何という言おうと昴はスーパープレイヤーです。

LO_ss05-05.jpg
今回のお話は『ロウきゅーぶ!SS』のSSがスーパープレイヤー・昴の略でもいいんじゃないかと思うくらい、すばるんは最高だぜ!な回でした。
 


http://haruhiism.blogism.jp/archives/52352579.html
関連記事
web拍手

管理者のみに表示する

トラックバックURL