上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
fate_prizmairiya07-0.jpg
Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 第7話「勝利と逃走」感想

微熱で全裸。
fate_prizmairiya07-1.jpg
あれだけの事をやらかしてしまったのに、さして気にした様子がないイリヤ。それもそのはず、自らに英霊をインストールした記憶がサッパリ無いのでした。

その小さな身体に多大な負荷が掛かったんじゃないかと心配でしたが、無事いつも通りのイリヤに戻って・・・

fate_prizmairiya07-2.jpg
元のイリヤに戻った、のか・・・?

メイド姿の美遊を見て無理矢理お部屋をお連れしたイリヤ、キャラが崩壊気味なんですが。
誤ってバーサーカーをインストールしちゃってたり、してない?

もしくはメイドに興奮した視聴者達の魂が英霊化してイリヤに…
じゃないと説明がつかないというか、裸でルパンダイブは流石にやりすぎじゃないかと。
サービスが過ぎますよ?ありがとうございます。

fate_prizmairiya07-3.jpg
裸の付き合いで"一緒にお風呂"まで一気に魔法少女イベントを済ませてしまうのかと思いましたが、そこはまずお互いに名前で呼び合うところから。

イリヤが「美遊」と呼び捨てするのは違和感あるような、ないような。
「フェルトちゃん」って呼んでもええんやで!





しかし芽生え始めた友情は、イリヤの生存本能による全力全開魔力解放(暴走)により、アサシンの軍勢と共に吹き飛ばされてしまうのでした。。
fate_prizmairiya07-4.jpg


「二度と一緒に戦いたくない」
そう、イリヤに冷たく言い放つ美遊。
美遊がイリヤを一番許せないのは、イリヤが戦闘開始直後にミスをした事でも、味方の命を危険にさらした事でもない。
美遊が許せないのは、美遊が認めたくないのは、"強すぎるイリヤの存在"

fate_prizmairiya07-5.jpg
プライドが傷付いてしまった?違う、もっと深い。
きっと、美遊自身の存在意義に関わってくる問題。
だってイリヤがこんなに強いのなら、魔法少女は1人だけで充分。美遊は要らないですもん。

fate_prizmairiya07-6.jpg
ルヴィアに拾われた過去がある美遊は、自分がそこにいる理由を守らなければ「無価値な自分へ戻ってしまう」と思ったんじゃないでしょうか。
だから美遊は認めたくない、いや認められないのだと思いました。
前回の戦闘でも美遊は無力を痛感して相当落ち込んでましたからね・・・

以上、美遊の根っこ部分は深そうだしイリヤのトラウマも心配。
関係の修復は・・・学校生活という日常の場で行える、かな。

 
関連記事
web拍手

管理者のみに表示する

トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。