上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
kitaku10-0.jpg
帰宅部活動記録 第10話「人は見かけによれ、ほか2.5本」感想
 
六人目の適格者。
 
 
「記録の三十二・人はかけによれ」
kitaku10-1.jpg
ことわざ「人は見かけによらぬもの」という昔の教えをイメチェンしちゃおう大作戦。
「人は見かけによるもの」ではなくて、人は見かけに"よれ"

見かけから入る、形から入る。
すぐに人は変われないものだけど、自ら変わろうとする意志を持ち続けることが大事だと思います。それを持続させるのが難しいのよね。


kitaku10-1a.jpg
ちなみに、当ブログのイメージカラーは緑色であります。不人気カラー上等ゥ!
緑色って落ち着くんよね。
ずっとアイコンとかで使ってきたカラーだし、「かてぽん」というネームの由来は緑茶からきているので。

とまぁ、よく分からない自分語り。次、いってみよー



「記録の三十三・見学! 萩調流古武術」
kitaku10-2.jpg
同伴!萩月流出稽古!

帰宅部の面子を引きつれ、萩調流四天王の道場へ顔を出す牡丹。
俺らの玄武がツッコミ入れる度に笑いが込み上げてくるw


kitaku10-2a.jpg
朱雀と夏希の間に流れる微妙な空気がタマリマセンでした。
なんというかね、べつに百合とかそんなんじゃなくてね。
ちょっと照れながら牡丹との仲を張り合ってくる朱雀につられて、夏希も照れちゃってる所がとても良かったです。

kitaku10-2b.jpg
朱雀の話を聞いてて少し気恥ずかしいのだけど、先輩であり友達でもある牡丹を好いてる夏希は、それを聞いても全然悪い気はしない。
それどころかとても嬉しい。
そんな温かい雰囲気が2人の間に流れてました。うん、Good。



「記録の三十三・五 女子だけ5人物語」
kitaku10-3.jpg

『怪談を1つ話すたびにロウソクを1本消す「百物語」。桜が最後の話を終え、100本目のロウソクを消すと…』

真っ暗になって、作画が楽になります。

あと、真っ暗なので服を脱いでも大丈夫です。



「記録の三十四・ずらないよ」
kitaku10-4.jpg
サッカーで勝負か。
帰宅勝負なら負けないのに、と思ったけど牡丹がいるから充分勝算あるわw
帰宅部は6人だけど大丈夫ですよね。牡丹ちゃんなら、たぶん分身できるし。


牡丹が敵陣にお見舞いしたメテオシュートは、シュートではなくパスだったのでボールは爆散しませんでした。
その代わりにサッカー部員の服&髪の毛、サッカーゴールが爆散。

kitaku10-5.jpg
あと、花梨ちゃん放出の危機に怒ったクレアさんのキャラクターが爆散してたw


kitaku10-6.jpg

ハットトリックをすると3点入る。

この逆転の発想はぜひとも見習いたいです。

 
関連記事
web拍手
2013-09-27 06:25 | カテゴリ:帰宅部活動記録
コメント(0) | トラックバック(7)

管理者のみに表示する

トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。