上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
LB_Refrain01-0.jpg
リトルバスターズ!~Refrain~ 第1話「それは突然やってきた」感想
 
さあ、延長戦開始だ!
LB_Refrain01-1.jpg
初の試合には負けたけれど、友情と努力の勝利なので祝勝会です。

ホットケーキパーティー、略してホッパー!
そうだ、バンドもしよう!これは筋肉が踊るぜぇええ
イェーイ! リトルバスターズ、イェーイ!!

LB_Refrain01-2.jpg
ホットケーキはしあわせ味。
鈴が目の端に涙浮かべて笑えるほど、ここはホットケーキのように温かくて優しい空間なんですよね。
涙が出ちゃうくらいに楽しくて、こんな日々がずっと続けばいいのになと思わせるAパートでした。


LB_Refrain01-3.jpg
Aパート終わりから降り出す雨と、来ヶ谷さんをよく思わない女生徒からの陰湿で悪質な嫌がらせ。
直接来ヶ谷さんを攻撃せずに、リトルバスターズの皆に対してする嫌がらせは卑怯かつ卑劣な事この上なし。



嫌がらせをした女生徒達に向けてありったけの敵意と殺意を込めた、来ヶ谷さんの「殺すぞ」「このクズが!」
LB_Refrain01-4.jpg
来ヶ谷さんらしからぬ、余裕のない直情的な言い方と器物破損行為。
聡明な彼女なので、恫喝や扉を蹴破る方法以外にも手はあったように思います。

思わず目を背けたくなるような来ヶ谷さんの言動。
それをその場にいる仲間、理樹に嫌な一面を見せなくてもいいやり方があったはずなんです。だからこれは「理樹に見せた」という点に意味があるんだと思う。

LB_Refrain01-5.jpg
もちろん、理樹に見せたいがために来ヶ谷さんがこんな事をしたわけじゃないです。彼女は意図してやってはいないだろうし。
卑劣な行為が許せないから彼女は激怒した。
ただ、女生徒たちに向けた来ヶ谷さんの剥き出しの感情はどこか引っ掛かるものがあり、一向に止む気配のない雨に対しても苛立ちを覚えているような、そんな印象を受けました。



LB_Refrain01-end.jpg
舞い降る白い粒がコーヒーに入って、沈んで溶けていく。
溶けていったものは雪?砂糖?それとも――

理樹が思い出せそうな何かは、意識とともに闇の中へ沈んでいくのでした。



というわけで、始まりましたリフレイン。
最終回まで全力投球で行かせていただきます!よろしく!

 
関連記事
web拍手

管理者のみに表示する

トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。