nonnonbiyori01-0.jpg
のんのんびより 第1話「転校生が来た」感想
 
いそがなくて、良いですね!
nonnonbiyori01-1.jpg
このアニメの「間の取り方」がすごく好き。
第1話を見ての感想はこれに尽きます。


nonnonbiyori01-2.jpg
れんげの手を挙げる動作にしても、夏海が速度の問題について考える時間にしても、とても時間をかけてシーンを描いていますよね。

決して時間が「停止」してるんじゃなく、後ろでは牛が道を横切ったり、徐行運転してるお婆ちゃんスクーターが過ぎて行ったりして時間は確かに流れている。ゆったりとした時間の流れが感じられて、とても居心地良いです。

nonnonbiyori01-3.jpg
かと思えば、たぬきネタのように一気に加速して笑わせに来ることもある。この緩急も間の取り方の1つで、秀逸だと感じました。


あと、れんげが吹くリコーダーが良い感じで気の抜ける音色で、こちらも肩の力を抜くことができます。自然体で視聴することが本当に心地良く感じる、素敵な作品。



nonnonbiyori01-4.jpg
東京から引っ越してきて、東京とは何から何まで違う景色に不安を抱いていた蛍。
みんなと桜餅を持って向かった見晴らしのいい場所で、みんなに向けた蛍の晴れ晴れとした笑顔が眩しかったです。

これから始まる"のんびり田舎ライフ"が新しい発見の連続で、きっと楽しいものになる。
そんな確信めいた予感を感じさせてくれる第1話でした。



nonnonbiyori01-5.jpg

 
関連記事
web拍手
2013-10-13 23:02 | カテゴリ:のんのんびより
コメント(0) | トラックバック(5)

管理者のみに表示する

トラックバックURL