上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
Walkure_Romanze05-0.jpg
ワルキューレ ロマンツェ 第5話「鎧を脱いだ少女たち」感想
 
くっそかわいい。
Walkure_Romanze05-01.jpg
第5話の絵コンテ&演出は京極尚彦さん。
本作のEDアニメ―ションも手がけていらっしゃいますが、ラブライブ!の監督でも有名な御仁であらせられます。

女の子同士の友情物語を描かせたら現代のアニメ界で随一の実力派。
砕けたギャグテイストの表情、ホント好き。
あーもう最高ですね。もっと愛情×友情、想い重ねて大切を奏でて欲しい!


んでもって、キャラが可愛いだけじゃなくストーリーも備わっているワルロマは甲冑に槍、鬼に金棒。まさに無敵です。

Walkure_Romanze05-02.jpg
おおお、おちゃかい・・・!!
この仰け反り方は凄まじくトレンディ。茜ちゃーん、帰ってこーいw
あと、クマがお好きとはスィーリア様、分かっていらっしゃる。

Walkure_Romanze05-03.jpg
ノエルが絶対に負けられない理由。
夏の大会に向けてじわじわ盛り上げていく、この下地作り感が堪らないです。
しかもワルロマの生地って、2層仕立てなんですよね。少女騎士物語と貴弘の物語の。


Walkure_Romanze05-04.jpg
騎士かベグライターかで悩める貴弘、そのジョストに賭ける熱き想い。
一度は途切れ、立ち止まってしまった貴弘の道。それでも道は引き返せるものであり、また繋がっているもの。迷いながら進むのもまた「道」なのです。

どちらを選んだとしても、再び歩き出した貴弘の道はジョストに繋がっている。そう確信できたのが大きいよね、貴弘にとって。

Walkure_Romanze05-06.jpg
彼に吹きつける風は、今や追い風。
力強く回っている風車を背景に、既に廻りだしている自らの運命を感じ取る貴弘の絵が最高に格好良かったです。

 
関連記事
web拍手

管理者のみに表示する

トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。