上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
Walkure_Romanze07-0.jpg
ワルキューレ ロマンツェ 第7話「風車の下で」感想
 
こむぎこでこっぱみじんだ
Walkure_Romanze07-1.jpg
鎧どころか下着も脱いだ少女たち


Walkure_Romanze07-2.jpg
縄で縛った少女たち


Walkure_Romanze07-3.jpg
粉を纏った少女たち


Walkure_Romanze07-4.jpg
貴弘はブラジャーとパンツを持たせても絵になる男





Walkure_Romanze07-5.jpg
スィーリアと1つ屋根の下でにゅふふん。
思わぬ遭遇に舞い上がり、トリップダウンしかけた茜ちゃんの踏ん張り方がカッコイイ。一体何と戦っているんだ。

茜を肩車したスィーリアが転んだ後の、2人の不自然な体位・・・もとい2人の体勢がカットされたように思えたので、これはBD/DVDでは収録されるのかもね。
あと、ぱんつが飛ぶアニメは(ry


Walkure_Romanze07-6.jpg
学年主席の頭脳明晰なスィーリア先輩でも、縄には勝てなかったよ・・・
エロとか抜きにして「食い込みそうだ」の言い方が上手でした。


Walkure_Romanze07-7.jpg
妄信的な憧れは理解から最も遠い感情。
茜は今回の騒動で、スィーリアも1人の少女だと身近に感じられたんじゃないかな。
でも全くトリップしない茜ちゃんは少し寂しいので、時々なら妄想に耽ってもいいと思いマス。


騎士道精神溢れるスィーリアとしては、自身を茜達と同じ1人の騎士だと扱われた方が嬉しいと思う。
(良い意味で)ジョストバカなら、対等なライバル関係を望んでいる。

今回は「茜ちゃん良かったね回」であるのと同時に、スィーリアも好敵手(とも)が出来てよかったね、というお話でした。


 
関連記事
web拍手

管理者のみに表示する

トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。