LB_Refrain10-0.jpg
リトルバスターズ!~Refrain~ 第10話「そして俺は繰り返す」感想

これまでの繰り返しを反芻する。
LB_Refrain10-1.jpg
世界の秘密を1つのジグゾーパズルに喩えてみて、そのパズルを完成させるのに必要なピースが今回で揃ったように思います。

教室、グラウンド、部室、校門。
これまでのエピソードで、学校の色んな所へ散りばめられたそれぞれの記憶というピースを拾い集めていく。今回の恭介の語りは、拾ったピースを整理してパズルの絵を完成させていく意味で機能していました。
苦しそう、というか今にも息絶えそうな恭介が語るものだから、冷静に耳を傾けることは至難の業でしたが…

LB_Refrain10-2.jpg
恭介に頼るばかりだった理樹。人見知りが激しすぎる鈴。
このままではこの先待ち構える辛い現実を、2人が乗り越えることなんて出来やしない。
恭介が世界を繰り返してきたのは、その2人が運命を乗り越えられるよう強さを身につけて欲しいという願いからなんですね。

LB_Refrain10-3.jpg
痛みに耐え、這いつくばって暗闇の中で何かを探し続けた恭介。
しかし、いかに恭介と言えども限界はあります。
恭介が全てを諦めかけた時、理樹の頑張る姿に励まされて這い続けることが出来た。そして辿り着くことが出来た場所で、ようやく終わりを迎えられる。

やれる事は全てやり遂げた。あとは理樹に任せても大丈夫だという安堵感と全てが終わった喪失感の中、恭介は静かに語りを終えるのでした。

LB_Refrain10-4.jpg
強くなった理樹、再結成を果たしたリトルバスターズの光によって世界が照らされ、次回はこれまで暗闇に包まれていた部分の、その全てが明かされるのでしょうね。

終わりの終わりが始まる。

 
関連記事
web拍手

管理者のみに表示する

トラックバックURL