上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
wug01-0.jpg
Wake Up, Girls! 第1話「静かなる始動」感想
 
あ、そういえば今年おみくじ引いてない
wug01-1.jpg
いろいろと話題になっている『Wake Up, Girls!』
第1話の印象から言って『WUG』はおそらく気楽に感想が書けない部類なので、感想に着手するのは若干気遅れしていたのですが、やっぱりどうしても気になっちゃって。
バンド祭のライブシーンはもう何度見返したか分からないくらいだし。アイドルとしてデビューしたての荒削りな彼女達や、作画的にも荒削りな部分は多々あるんだけど、このライブにはとても惹かれます。

ヤマカンがどうとか、他作品のアイドルモノと比べてどうとか。そういった情報や先入観などは頭の隅に追いやって、この作品へ没入したいと思ってます。二番煎じ、承知の助。その上で『WUG』が何を見せてくれて、この作品から自分が何を持ち帰られるのか。そこらへんに興味が湧く。

wug01-2.jpg
前置きはこれくらいにして本編感想ウェイカッ!
新しいプロデューサーを雇い、アイドル活動を再開しようとするWUG。新Pの話を聞いた皆の反応で、各人の性格や立ち位置が見えてくるところは面白かったです。

素直に喜ぶ3人と現実的な3人、どちらともいえない島田真夢。
今をときめくアイドルグループ「I-1クラブ」元所属の真夢が、どういった経緯でWUGに入ったのか。I-1クラブ脱退の理由や母親との確執などなど、訳アリな主人公の真夢をセンターに置いてストーリーが展開しそうですね。

wug01-3.jpg
真夢はアイドルを続けたいからWUGに所属しているのか、メンバーの皆が好きだからアイドルを続けているのか。それとも別の事情があるのかはまだ分かりません。
ただ、アイドルとして第一戦で活躍したい!というポジティブさは真夢から感じられない。上に挙げた様々な事情があるため、素直にアイドルできない現状があるのでしょう。

wug01-4.jpg
消極的な印象の真夢だけど、「学生メタルバンド祭」の動画を見返す表情から感じるのは、真夢にとってWUGが大切なものであるということ。
真夢がWUGへ入る事になった経緯、グループ結成のエピソードが気になるので、これは劇場版『Wake Up, Girls! 七人のアイドル』を見に行くしかありませんね。アニメのOPが劇場版ダイジェストっぽい感じになってるのかな。


wug01-m1.jpg
wug01-m2.jpg
ちなみに第一印象では、未夕が7人の中で一番のお気に入りになりそうです。騒がしいだけじゃなくて周りへの気遣いが出来る、とても良い子ですよね。
喫茶店で場の空気が微妙になったところ、すかさず明るい話題へ転換させる未夕が良かった。気が利いて機転が利くアイドル。いいじゃんいいじゃん。

wug01-m3.jpg
周りがよく見えているのはバイト経験のおかげでしょうか。未夕がメイド喫茶のバイトで培った知識や経験は、WUGにとっても財産だと思う。お客さんを楽しませる思考とかね。
それらを今後の活動に活かしていって欲しいと思いました。



http://renpounasu.blog.fc2.com/blog-entry-1144.html
 
関連記事
web拍手
2014-01-18 14:23 | カテゴリ:Wake Up, Girls!
コメント(0) | トラックバック(4)

管理者のみに表示する

トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。