上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
soniko05-0.jpg
そにアニ -SUPER SONICO THE ANIMATION- 第5話「New World」感想
 
そに子が朝起きられないのは、ヘッドフォンしてて目覚まし時計の音が聞こえないからでわ
soniko05-01.jpg
soniko05-1.jpg
soniko05-02.jpg
soniko05-2.jpg
今回のお話は地元タウン誌の記者・紀本さやかが、密着取材を通してそに子からぱわーを貰い、若返る回でした。気持ちが若返ったのよ。

グラビアモデルにロックバンドと、充実した日々を送るそに子を間近でみて最初は妬ましく羨んでいたさやか。
夢や希望、未来、そしてNew world。夢を持てるのは若い内だけで、社会に出たらそんなことは言えなくなる。
soniko05-03.jpg
大人になったら夢は諦めなくちゃいけない。
実際社会に出たら余裕がなくなっちゃって、考え方が変わっちゃうものだけど「夢」とか大げさに考えすぎなのかもね。
作中でもあったように、好きなら好きなようにやればいいのです。


soniko05-04.jpg
色々と理由付けて好きな趣味をやめちゃって、本当に後悔しない?
歳とともに自分の趣味趣味は変わっていくものだから、1つの趣味に固執しなくてもいいと思うけど。仕事が忙しくなってきたからやめるって理由は、少し後ろ向きで悲しい。「自分の世界が縮まっている」という気がするから。


仕事とプライベートの両立って難しいけれど、どちらも密接に関わりがあって、仕事が上手く行っていないとプライベートでも楽しめないものです。その逆もまた然り。
仕事とプライベートは全く無関係というわけじゃない。

soniko05-4a.jpg
それと大人になると、様々な社会経験から物事を素直に受け止められなくなるのだと思う。自分の意見を持たずに全て鵜呑みにするのはダメだけど、気付けば穿った見方・捉え方しちゃってないか。それは損じゃないかなぁと。


気持ちの若さは持ち続けていこう、というのが自分のモットーです。
というわけで、私も例外なくそに子からぱわーを貰えてハッピーな気持ちになれましたので。

soniko05-05.jpg
閉じこもっていては、それ以上自分の視界は拓けない。外に出て顔を上げれば、そこに新しい世界が広がっているかも。

ほら、世界はこんなにも明るい。

 
関連記事
web拍手
2014-02-08 08:08 | カテゴリ:そにアニ
コメント(0) | トラックバック(5)

管理者のみに表示する

トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。