上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
saki-zenkoku12-0.jpg
咲-Saki-全国編 第12話「真実」感想
 
まだまだ続くんだじぇ!
saki-zenkoku12-01.jpg
末原ちゃん会心の一撃!
出和了りスルーの高めリャンペーコー倍満ツモッッッ(咲さんによる点数調整)

saki-zenkoku12-02.jpg
咲さんの頭の中ではどんな宇宙が広がってるんでしょうかね。自分がプラスマイナスゼロになるように、答えが出るまで演算を繰り返している感じなのでしょうか。こう書くとデジタルっぽいですね。
案外オカルトとデジタルは紙一重なのかもしれません。



saki-zenkoku12-03.jpg
一振即死につながるデスゲーム
他家と僅差で迎えたオーラスの緊張感はたまりませんな。麻雀というゲームの醍醐味の一つです。
色々な思惑が交錯するけれど、行き着く先はすべて同じ。2位以上を目指すこと。
この全国大会では2位以上が勝ち抜けなので、3位以下は敗退となってしまいます。なればこそ場の状況は読みやすい…のが普通。

・宮守女子
saki-zenkoku12-04.jpg
勝利条件は倍満出和了り、もしくは跳満ツモ。高い手を手なりで目指すので遅くなるのが普通。
⇒姉帯さんスピード重視モード(それでも6巡目に跳満ツモ条件でクリア)


・永水女子
saki-zenkoku12-05.jpg
2位と100点差、和了れば勝利。姫松が振り込んでも勝ち(ただし宮守の倍満を除く)。流局時ノーテンで敗北。よって鳴いてでも早和了りを目指す前傾姿勢で勝負しにいくのが普通。
⇒霞さん索子の門前清一色モード(モード切替不可)


・清澄高校
saki-zenkoku12-06.jpg
オーラストップ。どこにツモ和了られても2位以上は確定の為、振り込まないよう鳴かずに他家を警戒してオリるのが普通。
⇒咲さん一萬ポン。からの、加槓でリンシャンツモ。最後までリンシャンモード。


・姫松高校
saki-zenkoku12-07.jpg
3位と100点差の2位。永水の和了りだけは防ぎたいが、自分が振り込めば3位転落なので死と隣り合わせ状態。流局時ノーテンでも3位転落の可能性大のため、割と前のめりに行くしかない。宮守は条件的にリーチ掛けないとキツそうで、鳴いてきたら染め手orドラ絡みに注意、それまでは無視。
⇒(普通なら無理をしない)清澄や永水の和了りを警戒しつつ、宮守には要所を鳴かせずに自分の和了りorテンパイを目指す。末原先輩は普通の鏡。


ざっとこんな感じかな。
まったく、予想を越えてくる人たちばかりで困る。

あと思ったけど、霞さんの神降ろし状態は他家が絶一門で手の進みが三麻並みにスピードアップするから、この状況でのオーラスは永水女子的にかなりきつかったんじゃないかなと。
結局6巡目で終わっちゃったし。

saki-zenkoku12-08.jpg
実は今回で最終回だと思って見てたんですが、次回予告があって不意打ちで驚きましたw
もうちょっとこのお祭りにお付き合いさせていただいて、楽しみたいと思います。

 
関連記事
web拍手
2014-03-31 12:51 | カテゴリ:咲-Saki-全国編
コメント(5) | トラックバック(22)

管理者のみに表示する

トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。