上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
nanana06-0.jpg
龍ヶ嬢七々々の埋蔵金 第6話「いざ、温泉街へ」感想
 
ご注文はうなじですか?
nanana06-1.jpg
nanana06-2.jpg
nanana06-3.jpg
nanana06-4.jpg
これ、重護が七々々コレクションをお先に頂戴していたってオチだよね?
寝室を別にしてもらった時点でそう思ったんだけど。天災も気付いていたので、あえて重護を泳がせたのには理由があるんでしょうか。

nanana06-5.jpg
nanana06-7.jpg
深夜中にGETした七々々コレクションを、プリンと一緒に宅配。
祭の2人は天災用に用意したカモフラージュでしょう。天災は見抜いてるはずだけど、重護を真犯人だと言わなかったのは物的証拠がないからって話なのかね。
だとしたら、プリン&お宝到着とともに天災が身柄確保に来そうw


にしても、遺跡の宝箱にホンモノの七々々コレクションが入ってなくても機能するダンジョンって、どうなん?w
決死の覚悟でクリアしたのに「お宝なし」はキツイよ。それもまた宝探しの醍醐味ってやつなのでしょうかw

nanana06-8.jpg
nanana06-9.jpg
nanana06-10.jpg
で、肝心の温泉回。
お色気担当はダルクくんでしたが、うなじスキーにはたまらない天災のうなじショットが決まってましたね。うむ、いい眺めであった。

茨せんぱいは目血走らせて暴走気味。
男風呂から聞こえてくる男子の筋肉会話に、一心せんぱいのポロリ視聴者サービスの方向性の違いが私気になります。

nanana06-11.jpg
nanana06-12.jpg
七々々ちゃん、めっちゃ怒ってましたなー。ポルターガイストってたw

遺跡の情報を売ってお金に換えることが、そんなに嫌だったのかな。
トレジャーハンターとして、情報は金銭トレードで手に入れるものでもあると思うのだけど。
いつになく怒ってる七々々ちゃんがプリンを前にどう出るか、次回が楽しみです。

 
関連記事
web拍手

管理者のみに表示する

トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。