上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
illya_zwei05-0.jpg
Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ツヴァイ! 第5話「それは、つまり」感想

川面コンテでのんのん日和(お風呂)
illya_zwei05-1.jpg
illya_zwei05-2.jpg
illya_zwei05-3.jpg
illya_zwei05-4.jpg
皆でゆっくりお風呂に浸かり、裸になって剥き出しの本音トークで語ろうよ作戦…失敗。
や、まぁ作戦じゃないのですけど。

クロさん、中々に手強いですねー。
戦闘もだけど、心を開いてくれませんなぁ。少しくらい情報をくれてもいいのにね。焦らしプレイがお上手。

illya_zwei05-2a.jpg
illya_zwei05-1a.jpg
飛びかかるイリヤ、どっかで見覚えがあると思って探してみました。
1期7話のバーサーカー・インストールのやつだった。
クロイリヤww



夏休みの話が出たので、そのまま海に行ってBパートは水着回…なーんてヌルい展開になるのかと一瞬焦りました。
今回が5話で、そろそろストーリーに進展がないと何のためのツヴァイか分からなくなるので。ここら辺でアクセント付けとかないとね。

というわけでクロさんが痺れを切らして、見事ブレイクスルーしてくれました。
illya_zwei05-5.jpg
illya_zwei05-6.jpg
illya_zwei05-7.jpg
普通の日常に戻りたいというイリヤ。
それがクロの逆鱗に触れたのですが、クロは自分の存在を否定されたのが許せないわけじゃないんですよね。だって、クロの方もイリヤに消えてほしいと思ってるのだから。

普通の日常へ戻るということは、美遊たちとの出会い、魔法少女だとか魔術などの全てを"なかったこと"にするのと同じだと。それがクロは堪らなく許せないのだと思います。

illya_zwei05-8.jpg
もちろんイリヤが皆との出会いを否定するなんて事はなく、そんなつもりで日常という言葉を口にしたわけではありません。

けれどクロは、美遊たちの事を慮ってあげられないイリヤの無神経さが気に食わなかった。そんな所でしょうかね。


illya_zwei05-9.jpg
illya_zwei05-10.jpg
特にクロは美遊のことを気にかけているようで、美遊を指して「こちら側の人間」と呼んでいました。

できれば美遊と共闘したかったクロさんだったけど・・・口説き落とせず。
美遊は口で落とさないとダメだよ←直接口撃(ダイレクトアタック)


illya_zwei05-12.jpg
illya_zwei05-13.jpg
投影と転移。
クロさん自体がイリヤの"投影"みたいなものですから、これは面白い。

次回はアイリがライダーの英霊ばりにノリ込んでくるので、さらに盛り上がりそう。
エンジン掛かってきたぜ!

 
関連記事
web拍手

管理者のみに表示する

トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。