jinsei_anime06-0.jpg
人生相談テレビアニメーション「人生」 第6話「飯田」 飯田の感想

感想を書いててここまで悲しくなったのは久しぶりです。
jinsei_anime06-1.jpg
jinsei_anime06-2.jpg
jinsei_anime06-3.jpg
jinsei_anime06-4.jpg
コガネンの方が本物だと言われる飯田(仮のすがた)の気持ちを考えると、若干悲しい気持ちになりますが、いくみの反応が飯田本人のこともそんなに悪く思っていない様子だったのでこれは脈アリですね。

最後に勝つからヒーローっていうんですよ。

jinsei_anime06-iida.jpg

飯田の悩みは、ここ10年で一気に老け込んだことだと思います。

『コガネン』プロモーションビデオを見ると、10年前の飯田は中々の好青年でした。

しかし今はどうでしょう。
生え際が後退した髪の毛、口の周りには無精ひげを生やし、太った体型を隠せる大きめのパーカーを着こなす。履き物は楽に履けるサンダル一択。

過去の面影からは程遠い飯田が、そこにはいた。

jinsei_anime06-5.jpg
jinsei_anime06-6.jpg
今の飯田は自分がヒーローをやっていたなんて、自分でも信じられないんじゃないかなと。
それでも、そんな自分でも、昔と変わらずヒーローだと慕ってくれる存在がいてくれるのって、すごく嬉しい事だと思うのですよね。


jinsei_anime06-7.jpg
jinsei_anime06-9.jpg
飯田がいくみの依頼を受けない理由は、コガネンがその依頼をミッションコンプリート出来ないからです。

飯田は、「飯田」としてなら幾らでも誹りを受ける覚悟があるでしょう。
しかし、「コガネン」として依頼を受けるとなると、その意味は変わってきます。コガネンが悪のHHH団に敗北してしまえば、「いくみの中のコガネン」を失ってしまいかねないからです。

コガネンが悪に屈してしまう訳にはいかないのです。


jinsei_anime06-8.jpg
自分を頼ってくれるいくみの力になってあげたいけれど、やれる事とやれない事があるのが実情なんです。

だって飯田は、ヒーローなんかじゃないんだから・・・


仮面の下は涙、涙ですよ。
泣いていなくても、心は泣いている。


jinsei_anime06-10.jpg
jinsei_anime06-11.jpg
jinsei_anime06-12.jpg
jinsei_anime06-jkaiyokoku.jpg
次回は飯田をメインに、ここ10年の人生を語っていただきたいですね。

相談BOXを燃やした犯人捜しはどうしたかって?
犯人に辿りつくまで一本道じゃあ、つまらないでしょ。部長たちが寄り道していたのはそういう理由。

寄り道して面白くなるのが『人生』


http://kagano443.blog.fc2.com/blog-entry-693.html
 
関連記事
web拍手

管理者のみに表示する

トラックバックURL