上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
solanomethod02-0.jpg

天体のメソッド 第2話「ふたりの約束」感想

駆け抜けるは青春ロケット。
solanomethod02-1.jpg

アニメの円盤購買層としては、反対活動は見ていて辛いものがあるな。
円盤に罪はないのですよ。
円盤には夢とデータが詰まってるんやよ・・・


solanomethod02-2.jpg
7年前のことを忘れているのは乃々香だけじゃないのね。ヘッドフォンの子だけ覚えている?円盤が出現した時、霧弥湖町にいなかった乃々香まで影響が及んでいるのは何故?と、色々な疑問が円盤みたく浮かんで好奇心を刺激されますね。面白いです。


solanomethod02-3.jpg
solanomethod02-4.jpg
乃々香と友達だった柚希とこはる。
子どもの頃の記憶がないまま、再び友達になれる流れには救われます。
記憶はないけれど、7年前というキーワードに引っ掛かりを覚える乃々香達が互いに引き合うのは必然というか。

solanomethod02-5.jpg
solanomethod02-5a.jpg
登場人物達を星(天体)に見立てて考えると面白いです。
星間に働く引力で引き合って、同じ天体系(グループ)となる。

OP映像も、そういう意味でキャラクターを星として扱っているのかもと思ったり。
で、天体系の中心にはノエルがいるのだと。


solanomethod02-6.jpg
solanomethod02-7.jpg
島から打ち上げられていた花火が、なくなってしまった。
柚希の言葉を表面だけなぞると「何だ、そんなことで…」と、呆れてもおかしくはない円盤反対の理由。

でも、同じく花火に付随した思い出を持っている乃々香は、それがどれだけ大切なものであるか知っているので馬鹿にしない。
湖には花火が映るはずなのに、そこには円盤が堂々と映っている。そりゃ憎くて堪らないわな。


solanomethod02-8.jpg
solanomethod02-9.jpg
島へ向けて飛ばすのがペットボトルロケットっていうのが、またいいよね。

2人で飛ばしたロケットは頑張るんだけど、島には届かない。
2人だけでは宇宙速度が足りないので、現状からは脱出できないということ。それを描いたのがこのシーンなのだと思いました。


OPでは5つの星が集まり、さながらロケットのように段階的に加速して大気圏を突破します。そのあとに広がっているのが青空で、ノエルが出てくることにも注目したいですね。
solanomethod02-OProcket.jpg


solanomethod02-10.jpg
ノエル、明らかに円盤関係の子じゃん・・・つら・・・
乃々香の前では悲しい表情を一切見せないノエルが、もうね。

ノエルが気軽そうに応える「もう少しだけ待っててくれたら」の言葉が重い。

 

関連記事
web拍手
2014-10-16 22:46 | カテゴリ:天体のメソッド
コメント(0) | トラックバック(4)

管理者のみに表示する

トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。