waremete08-0.jpg
失われた未来を求めて 第8話「すれ違う流星」感想

川口敬一郎と川村幸祐のおにあいコンビだから可愛くてしかたないよねっ!
waremete08-1.jpg
waremete08-2.jpg
waremete08-3.jpg
waremete08-4.jpg
おそるおそる見るこの感じ、イイねーゾクゾクするねー。
残り話数から逆算的に考えて、今回も事故が起きてしまう可能性は高かったのだけど、そんな事はお構いなしで第1話と比べて格段にハラハラして良かったです。


毎回言ってるけど、ゆいさんが仕事をすると本当に話が面白くなって、自分の緊迫した感情を良い感じに煽って刺激してくれるんですよね。
ゆいが佳織を追って校門に慌てて出ていくシーンも、むしろゆいの方が事故に遭っちゃうんじゃないかと焦りましたし。


waremete08-5.jpg
waremete08-6.jpg
ゆいは授業サボってでも教室前で待機して、帰宅を阻止しなきゃいけなかったのだけど、放課後の約束は念を押していたので、まさか…といった所。
佳織の異変には気付いていたゆいでしたが、その理由が自分(と奏)だなんて想像だにしなかったでしょう。

AI故に、恋愛絡みが起こす人間関係の妙は理解できなかったか・・・


waremete08-7.jpg
waremete08-8.jpg
waremete08-9.jpg
手首の捻挫で起き上がるのが遅れるなんて、そんなの考慮しとらんよ。。

ソフトボールで金属バットを振り回したせいかな・・・あそこで佳織がヤケになっていたのも、ゆいが奏と仲良くなったことが原因のひとつだと考えるとやるせない。


waremete08-10a.jpg
waremete08-10.jpg

というわけで、"明日また、会えなくなったよ"

憂鬱回でした。

 
関連記事
web拍手

管理者のみに表示する

トラックバックURL