上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
inoubuttle10-0.jpg
異能バトルは日常系のなかで 第10話「迷路 フールズラビリンス」感想
 
かわいい。
inoubuttle10-1.jpg
inoubuttle10-2.jpg
九鬼ちゃん、めっちゃかわええー

もうロリコンでいいや。や、元からロリコンだったか。
自分の事は「ロリぽん」と呼んでくれて構わないよ←ロリコンの男はキモがられる大作戦失敗

inoubuttle10-3.jpg
クジラ(瞬き・頬染め機能付)まで落とす安藤に嫉妬。

inoubuttle10-4.jpg
inoubuttle10-5.jpg
Aパート=ロリスク水パートだったわけですが、とにかく九鬼ちゃんが可愛かったです。

安藤に千冬を渡すまいと奮闘する九鬼ちゃんでしたが、「小学生なら高校生相手に恋をしない」の命題は証明できず。
その身をもって「小学生でも高校生に恋をする」ことを証明してしまいました。ありがとう。



inoubuttle10-6.jpg

ビキニアーマー>白ビキニ

ごめんなさい強がりました。
白ビキニ、まぶしいれす。。


inoubuttle10-7a.jpg
inoubuttle10-8.jpg
振り向かせたい人がいる。
エゴでも何でもいい。それが叶うのなら少し卑怯な手を使ってでも。
グラサンの彼のいう事は一理あって、耳を傾けてしまった彩弓さんでした。

inoubuttle10-9.jpg
やましい気持ちがあるのを悟られたくないから隠し、堂々と胸を張れない。

着飾った自分も自分に違いないのだけれど、それは本当の自分じゃないかもしれないという疑念が頭から離れないから。
自分らしくないと落ち着かなくて、堂々としてられないんですよね。

inoubuttle10-10.jpg
inoubuttle10-11.jpg
「立派じゃなくてもいい」と言ってくれた安藤に誠実であろうとするなら、他人の指図や意図で動くのではなく自分自身の意思で。

フェアプレーが性に合っている真面目な彩弓さんが魅力的だと感じた、真夏の白い思い出となりました。

 
関連記事
web拍手

管理者のみに表示する

トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。