上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
waremete11-0.jpg
失われた未来を求めて 第11話「明日また、会えるよね?」 感想
 
君は泣いたあと笑える。
waremete11-1.jpg
waremete11-2.jpg
前回ドヤ顔で「次が最終回」とか言ってたヤツwww
・・・はい。今回は最終回ではありませんでした←早合点乙

まず話数のチェックをしろって話ですね…、すんません。


waremete11-3.jpg
waremete11-4.jpg
waremete11-6.jpg
waremete11-7.jpg
奏は佳織のこと、好きだったよね。
その奏がどうしてゆいを選ぶ事態になったのでしょう?
繰り返しによって少しずつ世界に影響が出たのか、はたまたゆいの想いの強さに惹かれたのか。


その辺りの小難しい議論はさておいて、奏がゆいを好きだと伝えた気持ちには共感できたんですよね。
これまで頑張り屋さんなゆいの姿を見てきたので、自分もいつの間にか佳織よりゆいが好きになっていたので。
この好感度の移り変わりを体感しているために、いつの間にかゆいを好きになっている奏に感情移入できたんですよ。

waremete11-8.jpg
waremete11-9.jpg
waremete11-10.jpg
因果の鎖を断ち切れた今回の話を見て思ったのは、原因として奏が返事をしなかった後悔はもちろんあるのだけど、「奏の返事を聞くことが出来なかった佳織」もポイントだったのかなと思いました。

佳織の後悔がこの因果を引き起こしていたとも言えるなぁと。


waremete11-11.jpg
ついにその役目を終えたゆい。
目的を達成して報われたけれど、救われない現実を突き付けられる…


でもまだ、唇に残るわずかな温もりに希望が残っている。
失くしものを取り戻し、君のいる未来があって欲しいと切に願います。

 
関連記事
web拍手

管理者のみに表示する

トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。