上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
gurizaia11-0.jpg
グリザイアの果実 第11話「エンジェリック・ハゥルII」感想
 
齧りかけのフランクフルト。
gurizaia11-1.jpg
gurizaia11-2.jpg
gurizaia11-3.jpg
gurizaia11-4.jpg
この状況下で百合百合できる余裕があってノリ軽いなぁーとか思ったんですが。

めちゃくちゃ重いじゃねーか!


gurizaia11-5.jpg
gurizaia11-6.jpg
傷口に湧いちゃう*とかカビ。そして極めつけは犬ですね。
書くのが憚られる・・・思い返すだけでもう背筋がゾッとします。


満足な食事はなく、食べるものは森から採ってきた草や虫。そりゃ下痢しちゃうよなぁ。
運よく眠れたら痛みや苦しみを忘れられるってのは良く分かります。二日酔いの時そうですよね←今日の自分がこれ
や、二日酔いはバカに出来ないよ?マジで死ぬかもって思う時ある。

gurizaia11-7.jpg
gurizaia11-8.jpg
10日目あたりから気が滅入る描写のオンパレードで、正直この話をもう一度視聴する勇気がありません。
犬の解体役を務めた一姫が強い。やりたいわけ無いだろうに。包丁を手にして引き裂くのは犬の体か、それとも己の心か・・・



自分、今回の話をパン(中にフランクフルト1本入ってるやつ)を食べながら視聴してたんだけど、普通に後悔しましたね。

この肉の味を、私はしばらく忘れないだろう・・・

 
関連記事
web拍手

管理者のみに表示する

トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。